なぜ、いまのスポーツをしていますか?

静岡県を中心活動している「くま」(宮野裕喜)です。

昨日ジュニアアスリート向けの「体幹&メンタル講座」、
3期目の最終日を実施しました。

メンタルトレーニングパートは30分。
テキストに書かれているしつもんに答えて、お互いに発表していきます。

しつもんの中には、
「なぜ、いまのスポーツをしていますか?」
というしつもんがありました。

選手たちは、
サッカー、野球、テニスなど様々な競技をしていて、
スポーツをはじめて3年から5年ぐらいの経験があります。

答えを書き出すまでに少し時間がかかりましたが、

「スポーツをはじめた最初の頃は、お家の人に連れられていったの?」
「それとも、自分でやりたい!って言ったの?」

と当初の様子を聞かせてもらいました。

そのあとに、
「3年、5年も続けてこれたのは、なぜだと思う?」
としつもんをすると

「楽しいから」
「練習はきついけど試合が楽しいから」
「みんなでやるのがいい」
「出来た時の嬉しさがあるから」

と、色々教えてくれました。

しつもんをしていて、
僕自身、小学生の時に「どんな風に思い考えてやっていたか?」
と、思い返すとイヤイヤやっていることの方が多かったですし、
多分、「親に言われたからやっている」と答えたでしょう。

どこかで逃げていたのかもしれません。

しかし、今向き合っている選手たちは
しっかりと自分で選んできました。

そして、継続すためのモチベーションを持っています。

そんな彼らの成長がとても楽しみです。

ABOUTこの記事をかいた人

★静岡県浜松市でstudioZERO(大人向け)くまの運動教室(子ども向け)運動教室を経営。
くまの運動教室では「しつもん」をしながら子どもたちやる気を引き出し運動を好きになってもうことからはじめています。

★しつもんメンタルトレーニングトレーナーとして、全国でインストラクター養成講座やワークショップを開催中