お母さん向け「子どものやる気を引き出す」ワークショップ開催

はじめまして。岩手(盛岡)のしつもんメンタルトレーニングインストラクター、細川です。

しつもんメンタルトレーニングインストラクターの仲間は愛称で呼び合っています。

どうぞ「さいちゃん」と呼んでください♪

 

さて、子どもたちの合宿中や練習時間中、お母さん方はどうやって過ごしていますか?

ただ見ているだけ・・・

家で待っているだけ・・・

車でスマホいじって待っているだけ・・・

 

わたしはその時間がもったいなあと思い、

選手が活動している時間を使って、お母さん向け「子どものやる気を引き出すしつもんメンタルトレーニング」を開催しました。

 

普段、裏方として頑張っているお母さん。

今日どうして参加しようと思ったのか聞いてみますと、

「ついつい、なんで?と怒ってしまうのをやめたい」

「もっと気持ちを強く持って試合してほしい」

「やる気を出して積極的に練習してほしい」

「やるべき、やらせねば、という気持ちがつらくて、どうしたらいいのか分からなくなって困っている」

という答えが出てきました。

 

しつもんメンタルトレーニングでは、3つのルールに沿ってワークを進めていきます。

・どんな答えも正解

・わからないも正解

・そうだよねと受け止める

 

「普段の生活で自分自身の答えに向き合うことなんてないよね」

「ひとつしか思いつかない~!思い浮かばな~い!なんてことも全部正解なんだね」

「気持ちがすっきりするね」

 

終了後、上記のような嬉しいお声をたくさんいただきました。

 

3つのルールは万能選手!

みなさんの心を、自分が、相手が、受け止めることを助けてくれます。

ワークを通じて、枠にとらわれず、素直に自分に向き合うことで、心が満たされます。

「自分の思い描くプレイを!」

「いつも応援しているよ!」

思いを伝える時、伝える側の気持ちのありよう次第で、受け止める側の反応はまったく変わってきます。

 

ワーク後のみなさんの感想を少しご紹介します。

 

お母さんが1人の人間として自分らしく輝いてほしい

お母さんが満たされることが、子どもたちのパフォーマンスアップにつながっていく。

そう思います。

そして、関わる人たちひとりひとりの心があたたかくなってほしい。

この気持ちを忘れず、これからも活動を進めていきます。