ACカラクテルが全国ベスト4に。第22回全日本ユース(U-15)フットサル大会

引用:JFA

第22回全日本ユース(U-15)フットサル大会にて、
千葉県のACカラクテルがベスト4まで進出致しました!

準決勝では残念ながら敗れてしまいましたが、素晴らしい活躍でした。
ACカラクテルでは選手向けならびに保護者の方々へトレーニングを実施させて頂きました。
全国ベスト4おめでとうございます。また、さらなる活躍を応援しております!

大会初日にACカラクテルが勝ち抜けを決めていたグループAでは、今後を見据えた選手起用が見られました。もともと複数のセットを使っていたACカラクテルは、出場時間の短かった選手にもプレーする機会を与え、ヴェルデラッソ松阪(開催地)は多くの2年生もピッチに立ちました。試合は開始4分間で3得点を挙げたACカラクテルが6-0と完封勝利を収めて、決勝ラウンドに弾みのつく試合にしました。
引用:JFA

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

一般社団法人スポーツリレーションシップ協会代表理事。 しつもんメンタルトレーニング主宰。   「教える」のではなく「問いかける」ことでやる気を引き出し、 考える力を育む『しつもんメンタルトレーニング』を考案。 全国優勝チームなど様々なジャンルのメンタルコーチをつとめる。   著書に 「スポーツメンタルコーチに学ぶ『子どものやる気を引き出す7つのしつもん』(旬報社)" 「サッカー大好きな子どもが勉強も好きになる本」(G.B.)「惜しい子育て」(G.B.)「『しつもん』で夢中をつくる! 子どもの人生を変える好奇心の育て方(旬報社)」がある。