なかなか勝てない「メンタル切り替え」事例

 

  • 一生懸命、練習をしているのになかなか結果がついてこない
  • 本番になると緊張して実力を発揮できない

 

こうした現状は
子どもや選手本人はもちろん、
保護者のみなさんもとても不安になりますよね。

 

  • 「こんなに努力しているのに」
  • 「自分はダメなんだろうか」

 

このように
自信を失ってしまうこともありますが、
メンタルトレーニングを実施し「あるコツ」をつかむことで、誰でも心の持ち方を自然とより良いものにすることができます。

この記事では、
日本代表チームから地域で1勝を目指す選手まで、様々な子どもと関わっている僕が「なかなか勝てないときの心の持ち方」についてお伝えします。

本などでも紹介している内容ですので、
「一生懸命、練習をしているのになかなか結果がついてこない」と悩んでいる方はぜひお読みください。

 

 

内容まとめ

  • スポーツは思うような結果がでないことがある
  • 本人はどうしたいのか?
  • 無理やり「ポジティブ」は効果がない
  • 結果だけではなく、準備に意識を向けよう

 

スポーツは思うような結果がでないことがある

 

スポーツは自分の思い通りに進めることは難しいものです。

全てが自分の思い通りに
コントロールできれば良いのですが、
そうはうまくいきません。

 

  • 天候や風向きや気温
  • ピッチのサイズやコンディション
  • レフェリーのジャッジ
  • まわりから聞こえてくる歓声
  • 過去や未来からくる不安

 

そして、とくに、
相手がいるスポーツは、
選手がどんなに素晴らしいプレーをしても、
対戦相手がそれを上回ることがあります

最高のパフォーマンスを発揮しても
結果が出ないことがあるのです。

 

本人はどうしたいのか?

 

「結果が出ないならやめた方がいい」

そうした言葉を耳にすることがあります。

たしかに、ビジネスでしたら、
お客様が必要としているものを届けられず、
売上をあげることができないのであれば、
その市場から撤退することも必要かもしれません。

けれど、
「結果が出ないならやめた方がいい」
という選択をしているのは、誰でしょうか?

子ども自身が

  • 「勝てないから、勝てる競技をしたい」
  • 「もっと、自分の良さを出せるスポーツがしたい」
  • 「勝ちたいから、違うことをしたい」

 

そう、思っているのなら、
他の競技へ転向することも良いと思います。

けれど、
「やめる」という選択をしているのが
まわりの大人の方なのであれば、ちょっと悲しいですよね。

 

もし、
あなたに好きなことがあり、
結果は出ないけれど、
夢中になっていることがあったとします。

  • 「やっていることが楽しい」
  • 「このスポーツが好き」
  • 「成長を感じられて面白い」

 

はたから見れば、
決して上手くはいっていないけれど、

好きで、
時間を忘れて取り組めるものを取り上げられたら
どんな気持ちになるでしょうか。

子どもたち自身が、
いまの現状を踏まえた上で、

「どうしたいか?」

その答えに耳を傾けることが重要です。

 

 

無理やり「ポジティブ」は効果がない

 

結果ばかりに意識が傾くと、
不安はよりいっそう大きくなります。

  • 「次の試合で勝てるだろうか」
  • 「ミスなく終えることができるだろうか」
  • 「失敗しちゃったらどうしよう」

 

考えれば考えるほど、
不安は大きくなるばかり。

「よし、考えるのをやめよう!」と
無理やりに思考をストップしようと試みても、
頭のどこかで引っ掛かりがあります。

 

結果だけではなく、準備に意識を向けよう

 

意識の矛先を違うものに変えましょう。

「不安をなくそう」と考えても、
なかなか不安は無くなりません。

で、あれば、
不安に寄り添い、
どうすれば自分らしく輝けるか?

そのアイデアに意識を向けましょう。

 

  • 「どうすれば、自分の力を発揮できるだろう?」
  • 「そのためにどんな準備をしよう?」
  • 「力を発揮するためにできることは何だろう?」

 

試合の結果をコントロールすることはできませんが、
自分の力を最大限に発揮するために、
それまでの時間の使い方をコントロールすることはできます。


「次の試合が終わった時にどうなっていたら最高?」

「そのために、今日の練習はどんなことを意識しよう?」


いま、できることに意識を向ける
ことで、
不安を抱えながらも前を向いて行動する
しなやかさを一緒に見につけましょう。

 

 

5,000人の読者が購読中のメールマガジン!

無料のメールマガジンに加えて、
講演会やセミナーでお伝えしている子どものやる気を引き出す5つの方法を「誰でもすぐに実践できる」ようにシンプルなかたちでお届けしています。ぜひこちらもお受け取り下さい!

 

オンラインスクールでさらに学びを深めませんか?

すぐに学びたい!というあなたには、
いつでも、どこでも、好きなときに学べるオンラインスクールを用意しています!
ぜひこちらで学びを深めて、子どもとの関わり方をより良いものにしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

>>> ブログの記事をダウンロードできます(PDF)

ぜひあなたのSNSでシェアしてください!