選べる2つの読書会

こんにちは、藤代圭一です。
読書会に興味を持っていただきありがとうございます!

ぼくが今までに得た知識は、
書籍から得たものがとても多くあります。

また著者となってみて改めて感じたのですが、
1冊の本を作るエネルギーはとてつもなく大きいものだ
あらためて感じました。

著者が今までに体験してきたことや知識を
総動員して1冊を創りあげるのです。

それを、
たった1500円程度で得ることができるのですから、
とても効率のいい学びの手段です。

 

2つの読書会

11月は2つの読書会を開催します!
また、書籍に編集協力していただいた鈴木あゆみさんと、
共著者である鎌田賢二さんにファシリテーションのご協力をいただける贅沢な時間です!

 

  1. 11月23日 20時より
  2. 11月28日 8時より

 

ぜひご一緒できたら嬉しいです。

 

①しつもんで夢中をつくる!子どもの人生を変える!好奇心の育て方

台湾でも出版されている
「しつもんで夢中をつくる!子どもの人生を変える好奇心の育て方」をもとに
読書会を開催します!

 

  • 日  程:11月23日 20時より
  • 対象書籍:しつもんで夢中をつくる!子どもの人生を変える!好奇心の育て方

 

 

 

② 教えない指導

 

重版をかさねている人気の書籍「教えない指導」
こちらの書籍をもとに読書会を開催します!

  • 日  程:11月28日 8時より
  • 対象書籍:しつもんで夢中をつくる!子どもの人生を変える!好奇心の育て方
  •  

 

 

 

読書会って何するの?

本を読むことが好きな人同士や、
おなじ書籍に興味を持つ人があつまり、
本のエッセンスを学ぶ機会のことです。

勉強会よりも
より気軽に参加できることが特徴です。

ぼくじしんも、
20代の頃は毎週のように読書会をしていました。

本を通じて知り合えた仲間も
たくさんいます!

また、
映画も鑑賞後の会話が楽しいように、
読書会でも、他の人の視点をえることで、
ぼくに新たな気づきと行動が生まれます。

 

読書会のメリットは?

短い時間で、本から知識やエッセンスを吸収することができる

ぼくが今までに得た知識は、
書籍から得たものがとても多くあります。

また著者となってみて改めて感じたのですが、
1冊の本を作るエネルギーはとてつもなく大きいものだと
あらためて感じました。

著者が今までに体験してきたことや知識を
総動員して1冊を創りあげるのです。

それを、
たった1500円程度で得ることができるのですから、
とても効率のいい学びの手段です。