集中力を高めるには、やることを明確に


ワールドカップ、ギリシャ戦。
結果は残念でしたね。


攻め込むシーンも多くあったため、
とても期待していたのですが、
結果はスコアレスドローに
終わってしまいました。


ギリシャは前半の終盤に
キャプテン・カツラニスが
2枚目のイエローカードで退場。

日本にぐっと
勝機が近寄ってきたかのように
見えました。


けれど、結果は逆。


ギリシャの選手たちは、
やるべきことが明確になったことで、
集中力を増した印象を受けました。


集中力を高める方法は、
「いま、ここ」に集中すること。


僕らのまわりには
その集中力を削ぐ要因が
たくさんあります。


ピッチがぬれ過ぎ、
観客の声が気になる、
絶対勝たなきゃいけない、
審判のジャッジ、
天候が悪い、
気温が高い、
相手チームのヤジ、


気がつくと、
そうした要因に
とらわれてしまいます。


けれど、
大切なことは、
自分がコントロールできることだけに
意識を向けること。


天候や観客の声、
相手選手や審判、
結果はコントロールすることは
できません。


コントロールできることは
「いま、ここ」だけ。





自分にコントロールできないことは、
いっさい考えない。
考えても仕方ないことだから。
自分にできることだけに集中するだけです
ー松井秀樹(元メジャーリーガー)




今回のギリシャチームの場合、
人数が減ったことで、
やるべきことが明確になりました。




その結果、
責任感も増し、
パフォーマンスも良くなった
印象を受けました。




勝つか負けるかは
コントロールすることができません。




できることは、
いま、目の前にある
1つ1つのプレーだけ。


子どもたち選手と一緒に、
コントロールできることに
集中しましょう。


もうお試しになりましたか?

しつもんで子どもやる気を引き出すコツを

無料でプレゼントしております。

 

こちらからどうぞ。

http://shimt.jp/?p=51