子どもに一つしか伝えられないとしたら、何を伝えたいですか?

こどもを伸ばす【質問】の授業。

子どもにもっとも伝えたい事はなんだろう?

少年団のチームに伺ってお話をさせて頂ける
機会があるのですが、
その時に大切にしていることがあります。
それは、
伝えたい事をひとつに絞る
ということです。
あれも伝えたい。
これも伝えたい。
という気持ちを手放して、
これが伝わったら最高だな
というものひとつに絞ります。
たとえばシュート練習の時。
「今日は足の甲をボールの真ん中にあてること。
これを意識しよう。」
と伝えたとします。
けれど、
練習を続けるにつれ、
「もっと上体をかぶせて!」
「蹴る前にキーパーの位置をみよう」
というように、
伝えたい事がどんどん溢れて来ます。
もちろん、
ボールの中心に当てることが
簡単にこなせてしまう選手には
もうちょっとハードルの高いチャレンジを
設定することで子どもの成長のきっかけを
与えることができると思います。
しかし、
あれもやれ。
これもやろう。
と伝えることを増やしてしまうと、
本当に伝えたい事が
なんだったのか
見失ってしまいます。
伝えることを絞ると、
そこに対する考えや
感情を深めることができます。
>>>今日、もっとも伝えたいことは何ですか?
 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
▽▼
facebookやtwitterの投稿はこちらから▽▼