2点差、残り3秒からの大逆転。


いつもお読み頂き、
本当にありがとうございます!



■ 2点差、残り3秒からの大逆転。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



「どこから見るか?」で、
行動が変わります。



「明日の天気は雨」
という天気予報に対して、


「せっかくのお出掛けなのに最悪」
という人もいれば、


「雨の音を聞くと、
 静かに読書の時間ができて嬉しい」
という人もいます。





僕自身も
とても大切にしているので、
表現を変えて、
何度も発信しているのですが、


先日、メールマガジンを
読んで下さった方から
こんなお声を頂きました。




===========


どっちから見るか?で行動が変わる。
ホントですよね。




ウチの息子は
中高一貫の学校に通っているのですが、
高校の先輩方のバスケの大会に
応援に行ってました。






県大会決勝戦、
第四クォーター残り3秒。


2点差、
1ゴールのビハインド。




観ていて、
ハラハラドキドキでした。


サイドラインから
試合再開。




残り3秒に対し、


「もう3秒しかない」
という見方をするのか。


それとも、
「まだ3秒もある」
という見方をするのか。




…この見方の違いが
見事に結果に出て、
終了間際に同点o(^▽^)o!!




そして延長戦。






結果、
見事に勝利することができました。






そして、
県代表の
切符を掴みました\(^o^)/




久しぶりに私自身熱くなり、
息子も色んなことを感じたようです。




帰りの車の中では
家族で会話が止まりませんでした。




ホント息子を通し、
色々経験し、
また素敵な出逢いもあり感謝です。


===========


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


発見の旅とは、
新しい景色を探すことではない。
新しい目を持つことなのだ。
─ マルセル・プルースト(小説家)

                  ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




残り3秒という事実に対し、
「もうダメだ…」と考えていると、

もし