強いチームが大切にしているコミュニケーションの特徴

 

 

  • チームワークを高めたい
  • 子ども同士のケンカを少なくしたい
  • おなじ目標に向かって頑張って欲しい

どれも多くの方からご相談いただくお悩みですが、
コミュニケーションをとる上でで大事にしたいことをあらためて理解することで、
チームワークはより良い方向に進みます。

この記事では、
日本代表チームから地域で1勝を目指す選手まで、様々な子どもと関わっている僕が「強いチームが大切にしているコミュニケーションの特徴」についてお伝えします。

本などでも紹介している内容ですので、
「より良いチームにしていきたい「チームワークをよくしたい」と悩んでいる方はぜひお読みください。

 

 

歳を重ねるほど、
僕たちは自分の「軸」がかたまってきます。

 

「軸」とは、
大切にしたいことや価値観、
周りを眺めているときの基準や決断するときの基準となるものです。

 

  • 「これはいいな」
  • 「これは素敵な考えだな」
  • 「ちょっとこれは嫌だな」

 

 

自分が大切にしている軸に合う人がいれば、

 

  • 「この人は素晴らしい!」
  • 「なんて素敵な人なんだ!」
  • 「この人とはとても気が合う!」

 

と賞賛し、

 

反対に軸から外れた人がいれば、

 

  • 「あの人は理解できない」
  • 「ちょっと違うとおもう」
  • 「考え方が合わない」

 

と批判したり否定してしまいがちです。

 

チームには多様な人がいる

 

当たり前ですが、
人それぞれ大切にしている軸はことなります。

 

軸が違うということは、
異なる価値観を持っているということ。

 

チームをよりよくしたいとするならば、
まずは
相手の軸に立って物事を見つめてみることがとても重要です。

 

 

 

相手は自分と同じだという誤った思い込みが人間関係を難しくする。
自分と同じ点もあるかもしれないが多くの点で異なっているのだ。
ージョン・グレイ(心理学者)

 

 

人と人の関係がうまくいかない時を
ちょっと思い返してみましょう。

もしかしたら、
相手に自分の価値観をわかってもらえないことに怒りを感じ、
相手を憎んでしまうことからはじまることもあるかもしれません。

 

まずは、
自分と相手は
違う価値観を持っていることを尊重する
こと。

子どもが10人いれば、
10人が違う価値観を持っていますし、
僕たち大人とも異なるものを持っています。

 

だからこそその上で、
さまざまなキーワードをもとに対話を深めることが、
チームの人間関係を円滑にしてくれます。

 

「どんな料理が好き?」と料理の話題を広げ、
「どうして?」と問いかければ、
その料理が好きな理由や背景を知ることができます。

 

映画を観たあとに
「どんなところが印象に残った?」と話す時間をつくれば、
相手の大切にしている価値観に触れることができるでしょう。

 

子どもに、
どんなときにスポーツに楽しさを感じる?と問いかければ、
なぜ、スポーツをしているのかといった理由を知ることができるはずです。

 

 

 

より良いチームをつくっていくためには、
まず日常生活の中で、子どもたちや相手との価値観を共有し、
関係性を育みましょう。

 

 

◎ポイント

  • 人それぞれ大切にしている価値観は違う
  • 違うことを前提に関わり、相手を尊重する
  • 日常生活の出来事をきっかけに対話をする

 

 

 

 

5,000人の読者が購読中のメールマガジン!

無料のメールマガジンに加えて、
講演会やセミナーでお伝えしている子どものやる気を引き出す5つの方法を「誰でもすぐに実践できる」ようにシンプルなかたちでお届けしています。ぜひこちらもお受け取り下さい!

 

オンラインスクールでさらに学びを深めませんか?

すぐに学びたい!というあなたには、
いつでも、どこでも、好きなときに学べるオンラインスクールを用意しています!
ぜひこちらで学びを深めて、子どもとの関わり方をより良いものにしましょう!

 

 

 

>>> ブログの記事をダウンロードできます(PDF)

ぜひあなたのSNSでシェアしてください!