目標を設定する時は、達成するまでの壁も3つ考えてみよう。

小学生からのメンタルトレーニング

目標を設定する時は、達成するまでの壁も3つ考えてみよう。

目標を設定しても、
それに向かって努力し続けるのは
簡単なことではありません。
目標を達成するために
大切にしたいポイントは2つ。
1つ目は、
達成することで、
どんな良い事があるか

考えること。
目標を達成することで、
どれほど最高の気分になるのか

ということを具体的にイメージし、
考えることが
子ども達の
やる気を高めてくれます。
そして大切なことがもう1つ。
それは、
乗り越えるステップを
前向きに考える
こと。
県大会で優勝するでも、
得点王になるでも、
目標には壁があらわれます
けれど、
どんな壁があらわれるかを
イメージしておく
ことで、
対策を考えることができます。
今回は
答えるだけで、
目標設定と
そのためにできることを
考えられるしつもんを
作ってみました。


(しつもん1)
○ヶ月後、どうなっていたら最高ですか?

 



(しつもん2:答えを3つ書く)
目標を達成すると、どんな良いことがありますか?



 

(しつもん3:答えを3つ書く)
目標を達成するために、どんな壁があらわれますか?



 
(しつもん4)
どのようにして壁を乗り越えますか?


目標を達成すると得られる
良いことと同じように、
あらわれる壁について
考えることによって、
目の前のことに対して、
子ども達の
現実的に考えられる力
育むことができます。
ぜひ答えを
紙に書き出してみて下さいね。
書き出してみることで、
頭の中が整理されるとともに、
新たな発見があると思います。
そして、
可能な方は、
チームの仲間と
ぜひ答えをシェアして下さい。
お互いの考えを共有することで、
チームの力がついてきますよ。
>>> 目標を達成するために、どんな壁があらわれますか?



お知らせ 

 
プレゼントつきメールマガジンのご登録はこちらからどうぞ!!  
  パソコンの方は
こちらからどうぞ。 (携帯の方はこちらから)

クリックで応援お願いしますっ。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ