映画インビクタスの教え。「私が我が運命の支配者」

なでしこジャパンやりましたねー!
フランスの猛攻撃をしのぎ、
1点差を守っての勝利。
打たれたシュートは27本にも達しましたが、

最後の最後でよく守りきって勝ってくれました。
スポーツは本当に
僕らに勇気と感動をくれます。
決勝戦も楽しみですが、
今夜は男子! こちらも楽しみです。
今日は時間が空いたので、
大好きな映画のひとつ「インビクタス」を鑑賞ー。
インビクタスの中で度々引用される、
19世紀のイギリスの詩人 ウィリアム・アーネスト・ヘンリーの
作品の一文にいつも思うことがあります。


門がいかに狭かろうと
いかなる罰に苦しめられようと
私が我が運命の支配者
我が魂の指揮官
 

 



僕らのいまは”いままでの選択”によって、
生まれたものです。
そして、未来は
”これからの選択”によって生み出されます。
ネルソン・マンデラは
30年間牢獄に入れられても
なお、相手を”赦す”という選択をしました。
いまある環境や
まわりにいる人がどうであれ、
自分の選択は
自分で決めることができる。
自分の運命は
自分で決めることができるんだと。
こどもを伸ばす【質問】の授業。
インビクタス 負けざる者たち


お知らせ 

 
更新時に直接届くメールマガジンの登録はこちらから。  
  パソコンの方は
こちらからどうぞ。 (携帯の方はこちらから)
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
▽▼
facebookやtwitterの投稿はこちらから▽▼