自分の感情のコントロール

いつもお読み頂き、
本当にありがとうございますっ!!
本日は、自分の感情のコントロールについて
お伝えしますね。
■ 自分で自分をコントロールしよう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
二日間の富良野での合宿会議を終え、
石狩のサッカー部に向かうときのこと。
11時前に最寄り駅につくために、
7時40分に上富良野駅を出発し、
旭川で乗り換え、
札幌を経由し、
石狩へ向かう予定でした。
ところが!!
上富良野駅についてみると、
チケット売り場の駅員さんのまわりに
ひとだかりができているんです。
なにかなー?
と近づいてみると、
「倒木のため、
 電車が大幅に遅れています!」
との声が聞こえてきました(汗)
東京で「倒木」の影響で
電車が遅れることは、
まずないので、
イメージしただけでビックリ。
待ち合い室の中には、
「最悪!どうしたらいいの!?」
というお母さんだったり、
「学校行かなくていいじゃーん!
 ラッキー♪」という学生さん(笑)
そして、
「どうしたら、早く目的地に
 辿り着けるかな?」
と考えるおじさんの姿が。
フジシロさんだったら、
どんなことを考えますか??
電車が動かなければ、
僕らができることは限られています。
それと同じように、
スポーツでも、
「自分の力だけではどうすることもできない」
という場面があります。
そのような、
自分の力ではどうしようもないときに、
どんな自分でいるか?
を考えることがとても大切です。
「電車が遅れて最悪!」
その気持ちを残したまま会社に行くと、
まわりにいる同僚や部下が
「(なんか嫌なことあったのかな?)」
「(ちょっと今は関わりたくないな。)」
と感じ、
会社の雰囲気が悪くなってしまいますよね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あなたの今日の行動によって、
未来の世代の人たちの
人生が方向づけられるのです。
どうか、そのことを知っておいてください。
その人たちはまだ生まれていませんが、
あなたの今日の、明日の、明後日の
行動によって大きな影響を
受ける可能性があります。
ー ヘンリー・ウォレス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
電車内での感情や行動が
その後の仕事や
関わる人に影響を及ぼすように、
試合中の感情や行動が、
試合の結果に大きく左右します。
上手く思い通りのプレーができない
チームメイトに対して、
「なにやってんだよ!
 しっかりやれよ!」
と伝えることもできます。
けれど、
本当に得たい結果は
試合で最高のパフォーマンスを
発揮すること。
そのために
どんな自分でありたいかを
選択しましょう。
どうにもならないとき、どんな自分でいたいですか?