子ども達と習慣をつくろう。

小学生からのメンタルトレーニング

意識して無意識つくろう


自分を変えるためには
3つの方法があるといいます。
それは、
つきあう人を変える。
時間配分を変える。
そして、
習慣を変える。
の3つです。
2013年になり、
すでに10日が経過しました。
僕自身、
新年に立てた行動目標も
出来ていることもあれば
出来なかったものもあります。
1日に自分と向き合う時間を
20分つくり、
感謝と感情の日記をつける。
という行動目標は
毎日実施できていますが、
1日25分、
異国の人と英語でコミュニケーションをとる。
は、すでに出来なかった日も多くあります。
子ども達もそう。
新年早々は気持ちも高まってますから、
大きな行動目標を作りがち。
けれど、
日にちが経過するにしたがい、
その時に感じた感情も
目標の想いも
忘れてしまいます。
今の自分を変えるには
ちょっとエネルギーが必要。
自転車も漕ぎ始めは
グッと踏み込む必要があるように、
意識して
力を入れることが大切です。
サッカーの本田選手は
2010年南アフリカワールドカップ直前、
試合2日前に一気に集中力を高め、
チームメイトの選手すらも
近付き難い鬼気迫るオーラを放つように
意識的していたといいます。
その結果、
ワールドカップで
ベスト16へ進出する
快進撃につながる
2ゴールをあげました。
けれど、今は
緊張感がピリピリ尖っておらず、
より柔らかいものになり、
自然体に近い形になったのだといいます。


 南アフリカワールドカップ以前から、
 試合に向けて2日前くらいに
 スイッチを入れるやり方に
 変えようとしていた。
 でも、最初は意識しないとできないから、
 数ヶ月はその作業をかなり徹底した。
 でも、今はそこまで深く考えてやっていない。
 あえてスイッチを入れることも、切ることもしない。
 意識しないでも、自然にできるようになったから。
 ー 本田圭佑(日本代表サッカー選手)
 


自分を変えるために
まずは意識的に習慣を
変えよう。
最初はちょっと
パワーがいるけれど、
その意識した行動が
やがて無意識でも
できるようになり、
すばらしい自分に
一歩近づくはず。
>>> どんな習慣をみにつけたいですか?


お知らせ 

 
プレゼントつきメールマガジンのご登録はこちらからどうぞ!!  
  パソコンの方は
こちらからどうぞ。 (携帯の方はこちらから)

クリックで応援お願いしますっ。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ