子ども達がグッとくる言葉を意識していますか?


小学生からのメンタルトレーニング

子ども達がグッとくる言葉は何だろう?

子ども達と接する中で
大切にしたいなーと思っているものが
あります。
それは、

どんな言葉を使うか。
僕らは意識しないと、

普段の生活や環境にそった
言葉をつかいがち。
その言葉が与える影響について、

あまり考えることは
多くはないかもしれません。
けれど、

もし、子ども達に
よりやる気を与え、
成長を促すことができる
言葉
があったら
そちらを使ってあげたいですよね?
子ども達がグッとくる言葉は何だろう?

グッとこない言葉は何だろう?

どんな言葉を使うかで

子ども達のやる気
変わって来ます。
でも、

どんな言葉がグッとくるかは、
人それぞれ。
こんな言葉を

使うといいよ。
こんな言葉が効果的。

という正解はありません。
なので、

子ども達をじっくり観察することが
すごく大切。
どんな言葉でやる気をだし、

どんな言葉を使うと
モチベーションが下がってしまうのか。
どんな言葉を使うかで、

その場のエネルギーの流れが
スムーズに行くか、
行かないかが変わって来ます。
練習メニューや

メンタルトレーニングの正しいやり方も
すごく大切。
けれど、

それをどんな言葉で伝えるか。
その言葉が与える影響を

ぜひ意識していきましょうっ。


相手に合わせたたとえ話や
言葉は成否を分けるポイントとなる。
神は細部に宿る。
疎かにしてはならない。
– 嶋浩一郎(博報堂クリエイティブ・ディレクター)



 >>>どんな言葉がやる気をくれますか?