成長は「怖さや不安」の先にある。

DPP_166

小さい頃、
友達と良く輪ゴムで遊んでいました。

左手の親指に引っ掛けたゴムは
ピンと張ることで遠くに飛ばすことができます。

ゴムの張り具合が弱ければ、
いまの場所にポトンと落ちてしまうだけ。

遠くに遠くに飛ばしたければ、
ゴムを緊張させて、パッと右手離すこと

そうすれば、
「ビュン!」と目的地めがけて勢い良く飛んでいきます。

もし、
成長したいならば、
自分のできることだけをやっていては、
なかなか成長がないときもあるかもしれません。

ちょっと難しいこと。

少し恐怖を感じること。

胸が少しザワザワすること。

 

そこに
成長のきっかけが隠れています。

 

 


緩やかすぎる海は、
船乗りを成長させることが出来ない。
(イギリスのことわざ)

 

 

僕たちは成長を望む反面、
頭の片隅で安定を大切にする生き物です。

年の初めに「やろう!」と決意した目標も、
「まぁ、そのままでいいんじゃない?」と、
まるで、もう1人の自分が足にしがみついているかのように、
変わらないことをよしとしてしまいます。

 

「成長したい?」

その答えがNOであればそのままを維持

もし、YESなのであれば、
いつもの自分ではやらない行動や考え方を大切にしてみましょう

 
 
 
もうお試しになりましたか?
>>> いますぐ無料メール講座に申し込む
5shitsumon