選手の成長を助ける素直さのポイント

いつもお読み頂き、
本当にありがとうございますっ!!
本日は、子どもたちの成長を助ける
素直さのポイントについてお伝えしますね。

 素直に、素直に。

「素直にやる。
 これが一番大事だよ。」
昔、鞄持ちをしていた頃、
こんな風に言われたことを
今でも昨日のことのように覚えています。
それからというもの、
頂いたアドバイスや
メッセージは真摯に受け止め、
「まずやってみる」という
素直さを大切にしているつもりです。
僕らはついつい
今までの価値観や考え、経験、
自分の中の基準や常識を盾にして
人からのアドバイスや考えを
中々受け入れることができません。
「でも・・」
「それはわかるけど・・」
「だって・・」
「僕とあなたとでは違う・・」
フジシーは
「コンフォートゾーン」という
言葉をきいたことがありますか?
「コンフォート・ゾーン」とは
自分にとって居心地のいい環境のこと。
コンフォートゾーンから外れると、
一気にパフォーマンスが落ち、
自分の力を発揮出来なくなってしまいます。
なので、
自分のコンフォートゾーンを
意識することが大切。
けれど、
やっかいなのはこの後。
僕らが成長するためには、
このコンフォートゾーンを広げる、
もしくは別のゾーンに移動する必要が
あります。
仲のいい友達と
一緒にいるといつもの自分でいられるし、
とても心地よいと感じます。
けれど、
ちょっと成長したいな、と感じたら、
たまには違った業種、年齢の方と
ご飯を一緒にすることが
いいかもしれません。
子どもたち選手もそう。
同じチームの練習も
とても学びがあり素晴らしいですが、
より成長するために、
ライバルチームと一緒に練習したり、
選抜チームにチャレンジすることが、
子どもたちの力を大きく
成長させるきっかけになるかもしれません。


 
横綱になれたのは素直だったからです
ー大鵬(元横綱)



僕らの成長のために
大切なこと。
それは、素直な気持ち。
人からのアドバイスや
メッセージを素直に受け止め、
行動にうつすことが
とても大切。
今までの経験、考え、価値観も
とても大切。
けれど、
一度「やってみる」ことで
違った世界や視界が開けるかもしれません。
素直な心を、
行動をはじめましょう。
>>> 素直に受けとめていますか?



お知らせ 

 
子どもたち選手の力を引き出す記事を
 お手元にお届けします。
 ご登録は下記からお願いします。ありがとうございます!
 
  パソコンの方は
こちらからどうぞ。 (携帯の方はこちらから)

クリックで応援お願いしますっ。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ