てるてる坊主をやめると子どもの心が成長する。

こどもを伸ばす【質問】の授業。

てるてる坊主を作らない心をつくる。


明日晴れてくれないかなー。

雨降って欲しくないから
てるてる坊主をつくろう。
子ども達と話していると

こんな会話が聴こえてきます。
もちろんてるてる坊主を作ること自体に

問題は全くありません。
しかし、

もし子ども達が
雨だと自分の力を発揮できない
と考えているなら

そこにはもっと成長できる
ポイントが隠れているかもしれません。
プロサッカー選手になれば

様々な気候や天候に順応し、
自分の能力を
最大限に発揮する力を求められます。
その時々に、

雨が降っていなければ・・・。
グランドのコンディションが良ければ・・・。
空気が薄くて・・・。
と、責任を転嫁していたのでは、

それ以上の成長は見込めません。
てるてる坊主にお願いして、

晴れている自分をイメージすることも
大切ですが、
明日がたとえ雨だとしても、

自分に出来ることをしっかりやる
という心を育みましょう。
天候を変えることはできません。

けれど、
自分の考え方、姿勢を変えることは
できます
大切な試合に向けて、

良い準備をしましょう♪
>>>自分に出来ることを意識していますか?
とはいえ、

明日は金環日食。
こればかりは僕もてるてる坊主を
つくりたいと思います笑

にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
▽▼
facebookやtwitterの投稿はこちらから▽▼