誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない法則。

こどもを伸ばす【質問】の授業。

誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない法則。

しつもんを意識して
使うようになって2年以上。
しかし、
この子は
こうしたらもっと伸びるだろうな。
というアドバイスや
無意識に
僕が導きたいゴールに
誘導するようなしつもんを
してしまっている時があります。
もちろん
時にはアドバイスやヒントを
あげることも大事。
けれど、
もっとも大切なのは
子どもたちの
心の底からこみ上げる想いや
言葉を引き出すこと。
そこには
行動がついてきます。
しつもんを学んだ時に、
衝撃を受けた考え方。
それは、
【しつもんをしない】
ということです。
しつもんを
学びに行っているのに。です(笑)
しつもんという手段に
こだわるのではなく、
目の前の人に対して
何が出来るのか?
寄り添い、
話を聴いてあげることだけで、
子どもたちが
自ら気づきを得る事を
何度も体験してきました。
しつもんという手段よりも
もっと大切なことが
たくさんあります。
その一つ、が
【聴く】かもしれません。


子供の話を聞く時には、全力を傾けて聞いてあげなければいけませんよ。
-永六輔(放送作家) 


>>> どんな【聴く】を意識すると、子どもたちが話したくて仕方のない想いを引き出せるだろう?




にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
▽▼
facebookやtwitterの投稿はこちらから▽▼

  • SECRET: 0
    PASS:
    全力で聴くこと、全然してませんでした。
    悪いと思いつつ、興味ないことは相づち程度。
    反省です。ありがとうございます!

  • SECRET: 0
    PASS:
    聴きたい!と思っていても、学校での出来事などは、ほとんど話してくれません。
    「それって~だね。」「~したらいいんじゃない?」「だからきっと~なんだよ」って返していたからではないかと気がつきました。
    話し合って見つけるより、理解も提案も解決も自分でしたいんだなって。男心なのかな(^^)
    「どんな大人になりたい?」と聞いたら
    「不思議な大人♪」と返ってきました。
    その返事自体が不思議で謎です(笑)

  • SECRET: 0
    PASS:
    >*花*さん
    突然ですみません。
    ”不思議な大人”
    とっても面白いですね。
    そういった発想ができる子ってとっても魅力的だと思います。
    僕のサッカークラブの子ども達も”不思議なサッカー選手”になるって発想をしてもらいたいですね。
    誰かと一緒ではなく、自分オリジナルの選手になると。
    でしゃばってすみませんでした。

  • SECRET: 0
    PASS:
    いまからでも全く問題ないですよ♪
    一緒にはじめましょー( ´艸`)

  • SECRET: 0
    PASS:
    不思議な大人♪
    とっても興味ありますー笑
    どんなところが不思議な大人のか、こんど教えて下さいね♪
    僕ら大人も自分で答えを見つけられると、一気に加速しだしますもんね。
    同じなのかもしれませんっ♪

  • SECRET: 0
    PASS:
    ありがとうございます!!
    不思議な大人。魅力的ですよねー!
    不思議なサッカー選手。いいかもしれません♪
    自分の不思議をみつけよう。なんてテーマで子ども達と話す機会を創れたら楽しそうですねっ♪