「目的」を思い出すきっかけを作ろう。

IMG_1255

最近、気になっていることがあります。

それは、
自分の身体について。

自分らしく生きるためにも
健康的な身体でありたいと思っています。

書店に足を運ぶと、
空腹時間を短くすることで
血糖値の急激な上昇を抑え、
暴飲暴食を抑える狙いがある、
という「1日5食」を推奨するものがあったと思えば、

夜ご飯を食べてから次の日のお昼までは
胃腸を休ませてあげることが大切、という「半日断食」など、
たくさんの食事法が溢れています。

「1日5食に、半日断食。 結局どれがいいの!?」

いつの間にか方法
意識が傾いている自分に気づきました。

僕自身は、
いつでも自由に動かせるフットワークの軽さと
それに合わせた健康なカラダがあればいいなと思っているので、
その目的を達成するのであれば、
そこまで方法にとらわれずに、
まずはやってみることが大切なはずなんです。

けれど、
ついつい手段や方法
目と意識をとらわれてしまうんですよね。

大切なことは、
「方法」ではなく「目的」を達成すること。

子どもたち選手も僕ら大人も、
ついつい「方法」や手段に意識を傾け過ぎてしまいます。
 
 
 
 
 
  
  
 
 

目的を忘れることは、
愚かな人間にもっともありがちなことだ。
ー ニーチェ

 
 
 
 
 
  
  
 
 

サッカーで考えてみると、
目的は相手チームにゴールを奪われずに、
ゴールを奪うこと。

その目的を達成する手段は
たくさんあります。

「目的はなんだっけ?」

方法や手段にとらわれすぎず、
目的を思い出しましょう。



もうお試しになりましたか?
>>> いますぐ無料メール講座に申し込む
child climbing on a wall「しつもんで子どものやる気を引き出す5つのコツ」

  • SECRET: 0
    PASS:
    目的を常に意識していること。
    方法に目と意識がとらわれてしまいがちですよね。
    目的を達成するために、方法があり、たくさんの選択肢から、必要なものを選ぶ。
    今回も、大切な学びをありがとうございます。