【感謝プレゼントつきのご報告!】一般社団法人を設立致しました。

 

ビジョン:「一人でも多くの子どもたちがその子らしく輝く世の中をつくる

しつもんメンタルトレーニングは



「我が子にもっと自分らしく輝いて欲しい」
「指導している子どもをもっとサポートしたい」

「私たち大人も自分らしさを大切にしたい」



そのようなスポーツライフやライフスタイルの充実を求めるお客様を、
様々なサービスの提供を通して、お手伝いすること、
ときには手を取り合いながら一緒に作り上げることを大切にし、
少しずつ成長してきました。


私たちは、3歳児のように疑問をもつことを大切にしています。
子どものような好奇心を大切にし、
問いかけを通じて自分を知ること、世界を知ること

また、仲間と対話を重ねること、
互いに考えを交わしあいながら理解し歩み寄ることこそ
「心の豊かさ」だと信じ、幸せなことだと考えています。

どんな自分になりたいだろう?

どんなときにやる気になるだろう?

もっとも忘れられない体験は何だろう?

自分にぴったりの仕事って何だろう?
気のおけない仲間になるにはどうしたらいいだろう?
自分のこだわりは何だろう?
自分らしくいられるコミュニティの特徴は何だろう?
どんな働き方が自分らしいだろう?



 

スポーツにも人生にもたった1つの正解がありません
正解のない問いを自分に投げかけ、新しい自分と出会う。

自分に、仲間に、家族に、問いかけつづける。


その過程で誰かと比較する必要もなく

私たちらしいスポーツライフやライフスタイルをつくっていく。

そうやって多くの人々が、

自分らしさを感じ、表現できるようになったなら、

子どもたちもより自由に羽ばたき
望む結果に挑戦する中で成長し
お互いの違いを認め合い
ハッピーな世の中になるんじゃないか。
そんなことを夢見ています。

 

しつもんメンタルトレーニングはまた新たな一歩を踏み出しました。

 

しつもんメンタルトレーニングを活動をはじめて6年。
小さな発信からはじまったこの活動も、
ワークショップを開催し、個人、チームへの
メンタルトレーニングの協力をさせていただき、
少しずつ成長を続けてきました。

サッカーをする子どもたちを中心としたサポートも、
いまでは野球やバスケットボール、水泳、空手など、スポーツジャンルと年代を超え、
また、スポーツにとどまらず、
指導者、保護者、教育関係者の皆様の元へと届く活動となっています。

「一人でも多くの子どもたちがその子らしく輝く世の中をつくりたい」というビジョンのもと、
2016年からはインストラクター養成講座を開催。
ビジョンに共感してくださった全国の250名以上の仲間と一緒に、
さらなる活動を続けています。

また、2017年4月には活動をまとめた著書
スポーツメンタルコーチに学ぶ「子どものやる気を引き出す7つのしつもん」(旬報社さま)
を執筆。おかげさまで重版となる好評をいただきその輪が広がっています。

そして、
この度、新たに「一般社団法人」を設立致しました。

 

 

名前は
「一般社団法人スポーツリレーションシップ協会」です。

 

 

 

 

スポーツを通じて、
スポーツの考え方を通じて、つながりをつくっていきたい。

スポーツは
言語も年齢も性別も宗教も関係なく、
人と人とが自然とつながる力を持っています。

自分とのつながり
自分と他者のつながり
自然とのつながり
世界とのつながり

スポーツを通じて、
またスポーツの考え方を通じて、
様々な「つながり」をつくっていきたい。

そんな思いをこめ、
この協会名と致しました。

今後の一般社団法人スポーツリレーションシップ協会の活動に
どうぞご期待ください。



代表理事 藤代圭一

協会設立に感謝致しましてプレゼントがあります!

これまでに、しつもんメンタルトレーニングでは、
学校への授業やチームに伺いトレーニングサポートを実施してきました。

地域で一勝を目指す小学生のチームから
この夏のインターハイで優勝を成し遂げた高校生のチームまで、
対象は多岐にわたります。

どんな子どもたちや選手、チームでも
まず最初に一緒に取り組むワークブックがあります。

それがこの
「なりたい自分になるしつもんメンタルトレーニングワークブック」です。

今回は感謝をこめてこちらのワークブック(全16ページ/PDFダウンロード)をプレゼント致します。
ぜひ、お子さんやチームの選手たちと一緒に実践して頂けたら嬉しいです。

※リンク先に誤りがございました。再度、上記ボタンをクリックください。