プレー中に使う言葉で結果が変わる、言葉の不思議。


こどもを伸ばす【質問】の授業。

セルフトーク

言葉には不思議な力があります。
言葉がもつ不思議な力が、
いかに私たちの心を支配し、競技力に影響を与えるか
調べた実験があります。
ゴルフの選手を集めて2つのグループに分け
1つのグループには競技中、
プラスの言葉を口にしてもらいます。
「いいぞ」「今日は絶好調だ」「大丈夫」「うまくいく」
「このアプローチは最高だ」「狙い通りにいきそうだ」
など。
何でも良いからとにかくプラスの言葉をつぶやきながら、
ゲームを行います。
もう一方のグループは、逆に
「しまった」「ダメかもしれない」「難しい」「うまくいくはずがない」
などのマイナスの言葉を口にしてもらいます。
ここで重要なのは、
本当にそう思うかどうかは別として、
そうしてもらうということです。
すると2つのグループの成績に明らかな違いが。
不思議なことに、プラスの言葉を口にしたグループの方が、
正確さや安定さが増し、よいスコアを残せたのです。
僕らが普段、何気なく口にしている言葉は
不思議な力を持っています。
まずは、自分やこどもたちが
どんな言葉を口にしているのか。
ぜひぜひ意識してみましょう。


プラスな言葉を発した分だけ人生の中の笑顔の数は増えると思います。
マイナスな言葉を発した分だけ人生は曇っていくと思います。

-ベッキー



どんな言葉を使っていますか?