出版社さまのご厚意により「献本」します!

サイン本プレゼント 読書会 開催者募集!あなたの仲間と学びを深めるきっかけに

 

藤代圭一です。

読書会の開催に興味をもっていただき、
ありがとうございます。

読書会とは?

本を読むことが好きな人同士や、
おなじ書籍に興味を持つ人があつまり、
本のエッセンスを学ぶ機会のことです。

勉強会よりも、より気軽に参加できることが特徴です。

僕自身も20代の頃は、
毎週のように読書会を開催してきました。

そこでご縁のできた仲間とは、
いまでもつながっています。

読書会では、
本を持ち寄り楽しくお話しをするだけでも良いのですが、

書籍のエッセンスを自分のものとし、
小さな一歩を踏み出すきっかけにもなります。

具体的にどんなことをやるの?

 

本を読む前に、4つの質問に答え、
本を読んだあとに、4つの質問に答えていくことで
短時間で本のエッセンスを吸収し、共有できるすることができます。

ファシリテーターの役割は、
質問をするだけ。

ですので、
誰にでもできます。

 

「それでも不安!」

という方のために、

  • 専用のワークシート
  • 専用のファシリテーションマニュアル

もプレゼントしますね。

また、

ぼくの新刊
『サッカー大好きな子どもが勉強も好きになる本』(G.B.出版)を
直筆サイン入りで1冊献本させていただきます。

 

 

G.B.出版様より、献本を提供いただきました。
ありがとうございます。

*献本とはプレゼントのことではなく、本を読んで書評を書いていただいたり、イベントを実施してもらうことです 

【こちらから提供するもの】
・読書会のマニュアル(PDF形式)
・読書会 専用ワークシートの提供(PDF形式)
・『サッカー大好きな子どもが勉強も好きになる本』 (全冊直筆サイン入り)

みなさんは
読書会の参加者を5人集めていただき、
読書会を実施してください。

また、その読書会の様子をブログやフェイスブックにアップしてください。

読書会の参加者用の書籍にもぼくが心を込めてすべてにサインします。
それをお送りいたしますので、代引きにて受け取ってください。
1512円×5冊=7560円(書籍代)
(送料全国一律700円別途)
計8,260円





 

【よくあるしつもん】

Q.読書会はいつ開催すればいいですか?
A.開催はいつでも構いません、好きなときに開催してください。

Q.読書会を開催するときに参加費は頂いてもいいですか?
A.価格設定は自由です。書籍代のみでもいいし、+1000円でもいくらでも構いません。

Q.読書会開催の報告を事務局に行わなければいけませんか?
A.事務局に行うことはありませんが、ブログやフェイスブックで開催の様子と書籍(Amazonなど)へのリンクを掲載お願いします。

Q.前作「子どものやる気を引き出す7つのしつもん」で読書会を開催したいのですが?
A.こちらからお申し込み下さい!

 

 

<最後に>

藤代圭一です。

僕自身も読書が大好きです。
著者の体験を本を読むことによって追体験できることが
楽しくて仕方ないのです。(しかも破格の安さ!)
 

けれど、
読んだだけでは、効果があまりないかもしれません。

僕の大好きな本にこんな一節があります。

 

5羽のカモメが防波堤に止まっている。
そのうち1羽が飛び立つことを決意した。
残っているのは何羽だい?

– 4羽です。

そうじゃない。5羽だよ。

いいかい?

誤解されがちなんだが、
決意そのものにはなんの力もないんだ。

そのカモメは飛び立つことを決意したが、
翼を広げて空を舞うまでは、
防波堤にとまったまま。
残りのカモメと同じだよ。

人間だって同じだよ。

何かをしようと決意した人と、
そんなことを考えてもいない人とでは
何の違いもないんだ。(「希望を運ぶ人」より)

この読書会を通じて、
新しいご縁ができ、
仲間とより深くつながり、
新しい一歩を踏み出すきっかけとなったらとても嬉しいです。

 

まとめますと、
下記のステップとなります。

1,下記のフォームより申し込む
2,献本(1冊無料)+読書会用5冊(すべてサイン入り)が届くので代引き8260円で受け取る
3,読書会を開催する
4,開催の様子をブログなどにアップする

です。

ただ、今回出版社さんより献本いただいた数に限りがありますので【先着30名様】のみとなります。

興味がある方は下記よりお申込みください。