子どもとここでしか出来ないことを感じよう。

小学生からのメンタルトレーニング

ここでしか出来ないことを感じよう。

最近の僕のテーマがあります。
それは、
ここでしかできない
ちょっと考える時間があると
ここでしかできないことは何だろう?
と自分に問いかけるようにしています。
僕はいまロンドンに来ていますが、
こうして記事を書くことは
日本にいたってもちろんできます。
なので、
宿泊している家で
記事を書くのではなく、
とびっきりロンドンぽいところ(笑)
に移動して、
そこの
空気を感じながら、
書くことで
少しでもこっちの香りを
お伝えできたらと思うわけです。

(目にも見えませんし
 電波でとばすことはできませんが)

会社の会議もそう。
メールや掲示板をつかった
インターネットでの
会議でできることと、
同じ志をもった仲間と
一緒の場所にいるからこそ
できる会議があるはずです。
サッカーの練習も
そうだと思うんです。
一人でできるものもあれば、
成長する仲間が
一緒じゃないと
できない練習
もあるはずです。
先日、
娘さんが生まれたばかりの
お父さんにお逢いしました。
そのお父さんは
今で言う「イクメン」で
育児休暇を2週間ほど取得して、
子どもとの時間を大切にしていました。
けれど、
会社からは少々非難の声が
あがったそう。
けれど、そのお父さんは
「娘も中学生にもなれば、
 一緒にいられる時間が
 とても短くなると思うんです。
 一緒にお風呂に入ることも
 お出かけすることも難しくなる。
 
 洗濯物は別にして!
 と言われることもあるでしょ(笑)
 だからこそ、
 いましかできないことを
 大切にしたいんです。
 だから
 いくら非難されても
 ぜんぜんへっちゃらですよ。」
いましかできないこと
その場でしかできないこと
大切にしましょう。

 
あとじゃ
できねんだよなぁ
いまのことは
いましかできぬ
-相田みつを(詩人・書家)




>>> いましかできないことは何ですか?


お知らせ 

 
プレゼントつきメールマガジンのご登録はこちらからどうぞ!!  
  パソコンの方は
こちらからどうぞ。 (携帯の方はこちらから)

クリックで応援お願いしますっ。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ