ミストサウナで学んだ、チームプレーの本質。

小学生からのメンタルトレーニング
自分のことと同じように、
人を愛せる人って
とても素敵だと思うんです。
もともと僕らは
心理的に
誰かの役に立ちたい。
誰かを助けたい
という
欲求があるそうです。
今日こんなことがあったんです。
早朝から近所の温泉に
行ってきたんですね。
そこには8人程はいれる
ミストサウナがあるんですが、
みなさん自分が座りたい席に、
お水をかけてから
腰を下ろしていたんです。
潔癖性ではありませんが、
僕も同じようにしていました。
部屋に1つある蛇口を捻って、
桶に水を入れ、
座りたい席にその水をかける。
そして腰を下ろして
汗を流す
といった具合です。
10分もサウナの中にいれば
汗が噴き出してきて、
先にいた方々も
どんどん退出されて
いくのですが、
その中にひとりだけ、
次の人のため
自分が座っていた席に
水をかけ、
そして桶に水を入れてから
退出された方がいらしたんです。
その光景を見たとき、
素敵な人だな。
って凄く感じました。
その人は
次に来るであろう
見ず知らずの人のために
自分が座っていた席を綺麗にし、
そして、桶に水をはっておいたんです。
次の人からすると、
既に桶に水がはってあるわけですから、
すごく嬉しい。
しかも、この人のすごいところが
あると思うんです。
それは、
見返りを求めない」こと。
そもそも
誰が次に入ってくるか
わからないですし、
座った人に対し、
そこは僕がキレイにしておきましたよ。
なんて言われたら
ちょっとムカッとします(笑)
でも、僕らって
ついつい見返りを
求めちゃいますよね。
誕生日プレゼントあげたんだから、
私にもお返しちょうだいよ。
バレンタインデーあげたんだから
ホワイトデー返してくれるのは
当たり前でしょ。
今のゴールは
オレのパスのおかげで
入ったんだから
ありがとうぐらい言えよ!
ついつい
見返りを求めちゃう。
僕がもっとも大切にしている
問いかけがあります。
それは、
(見返りをもとめずに)
 
目の前の人を喜ばせるために
 できることは何だろう?

これってサッカーでも
同じことが言えると思うんです。
サッカーは
チームスポーツですから
自分だけのことを
考えてプレーしても
うまくいくはずがありません。
メッシのような
スーパープレーヤーでも
1人では11人のチームに
勝つことは難しい。
チームのために
ゴールを守ってくれる
選手がいて、
メッシがドリブルしやすいように
コースを空けてくれる
プレーヤーがいます。
メッシのために
動いてくれる選手がいるからこそ、
彼も実力を発揮できています。
自分を大事にすると同時に、
他の人のことを考えられる人は
本当に素敵だなと感じます。
子ども達と一緒に
そんな大人を目指したいなと
感じさせてくれる出来事でした。
>>> 大切な人を喜ばせるために、出来る事は何ですか?


お知らせ 

 
ブログが更新されると、あなたのメールアドレスに
  直接届くメールマガジンの登録はこちらから。  
  パソコンの方は
こちらからどうぞ。 (携帯の方はこちらから)

クリックで応援お願いしますっ。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ