子どもの「はじめて」を減らして集中力を高めよう。

小学生からのメンタルトレーニング


子どもの「
はじめて」を減らして集中力を高めよう。
はじめての場所。
はじめての経験。
はじめての感覚。
はじめての取り組み。
はじめてには
どうしても
緊張や不安が
つきまといます。
子ども達が
試合でもっている力を
発揮するためには
その「はじめて」を
不安を取り除いてあげる
必要があります。
例えば、
結果を出したい大事な試合。
はじめて試合の会場で
サッカーをする子ども達と
いつもその会場で練習し、
試合に臨む子どもでは
意識しているかどうかは別として
心の余裕に違いがあるのは
明らかですよね。

 
 05年のコンフェデ杯もそうだったけど、
 ワールドカップの前に開催国へ行って、
 練習場や試合会場のピッチ、
 ホテルや食事なんかを
 知ることが出来るのはいいですよ。
 オフ・ザ・ピッチの準備不足で
 崩れていったチームはいくらでもある。
 玉田圭二(プロサッカー選手)



僕ら大人が
試合中の指示や
コーチングで
選手の力を伸ばすのは
難しいかもしれませんが、
子ども達が
試合前や試合中に感じる
ストレスやモヤモヤ感を
あらかじめ
取り払う手伝いは
できるかもしれません。
たとえば
試合会場を下見にいく。
試合会場に早く到着して
散歩をする。
ピッチに寝転んでみる(笑)
どこに何があるか。
どんな場所なのか。
トイレはどこにあるんだろう。
はじめて、
を少しでもなくすことで
子どもの試合に集中する
環境を整えましょう。
>>> どのようにして「はじめて」を少なくしたいですか?


お知らせ 

 
子どもの力を引き出す記事をあなたの手元にお届けします。
メールマガジンのご登録はこちら。
  https://www.mshonin.com/form/?id=320926441


クリックで応援お願いしますっ。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ