こどもの成果は集中力が関係してる?

こどもを伸ばす【質問】の授業。

自分で自分の集中力を高めよう。

集中できないから静かにして!
こどもたちの練習をよく邪魔していた
僕が良く言われていた言葉です(笑)
けれど、
周りの環境にまどわされず、
自分で自分の集中力を高める方法
知っておくことはとっても大切です。
こどもたちに
「将来、どうなっていたら最高?」と質問すると、
多くのこどもたちが、
日本代表やスペインなどの海外で活躍しています。
であるならば、
例えば大事な試合のPK戦のサドンデス。
自分が決めなければチームが負けてしまうという
プレッシャーがかかる場面。
そんな中で、
「集中できないから静かにして!」なんて
言える状況ではないですもんね。
ましてや舞台は海外。
日本とはまた雰囲気が違います。
元ジャイアンツの桑田投手がマウンドで
見せる独り言や、
イチロー選手の打席に入る決まり事(パフォーマンスルーティーン)
を行って集中力を高めているように、
まずは、どんな時に集中できるか?
を考える時間をつくりましょう。
集中できる環境を考えること。
そして、その環境をつくるために
自分ができることを考えることによって、
集中力を高める準備をしましょう。
>>>  集中力を高めるために、出来ることは何ですか?


にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
▽▼facebookやtwitterの投稿はこちらから▽▼