リーダーシップとは相手の潜在能力を認めること。

こどもを伸ばす【質問】の授業。
真のリーダーシップを学びに、
神戸まで行ってまいりました。
南アフリカのサッカーワールドカップでは
チームリーダーである長谷部選手を筆頭に、
チームとしての目標。
そして、それぞれが明確な目標を持ち、
助け合うことで、
一人一人が自立し、リーダーであったことが、
快進撃の源とも言われています。


リーダーに必要なことは、
相手の潜在能力を認めることである。
-ジョン・C・マクスウェル


僕ら大人を含め、
特にこどもは無限の可能性を秘めた存在です。
いま出来ていないことを見るのではなく、
『いまは出来ていないけれど、
遠くない未来に実現する』ことを信じて、
見守る事が出来れば、
余裕をもって接することができますよね。
可能性を信じていますか?
神戸、とってもよかったです。
また行きたいなぁ。