子どもたちの声しか聞こえない幼稚園



「自分は大切にされている」
「自分は必要とされている」


そうした気持ちを、
感じることができると、
自然とやる気を高めることができます。


東京都にある幼稚園を
見学させてもらったときのこと。


幼稚園に足を踏み入れる前から
にぎやかな声が
たくさん聴こえてきました。


でもちょっと不思議に
思うことがあったのです。


それは、
「子どもの声しか聴こえてこない」
ということ。



「先生いないのかな?」
なんておもったくらい。

それくらい子ども達の声しか
聴こえて来ないのです。


けれど、ドアを開け、
いざ足を踏み入れると、
子どもの声しか聴こえてこない
理由がすぐにわかりました。


それは、
近くでひとりに伝える。
ということ。


先生たちは
何か伝えたいことがあると、
子どものそばでひざをつき、
目線を合わせ、
想いを伝えているのです。


遠くから伝える。


のではなく、

近くまで歩み寄り、
目線を合わせ伝える。


自分