【サカイクさん取材記事】試合後の食卓が「反省会」になっていませんか?子どもが前向きになる食卓づくりのヒントとは?ントとは?

少年サッカーの保護者向け情報サイト「サカイク」さんに取材頂きました!

試合後の食卓が「反省会」になっていませんか?子どもが前向きになる食卓づくりのヒントとは?

この言葉を聞いたことありますか? サッカーでは選手が主役。選手である子どもたちが自分で考え、自分で決めて、自分で行動をする。親である私たちは、それを見守り、彼らを尊重することが基本です。けれど“勝ちたい”“勝たせたい”という気持ちから子どもにさまざまな声かけをしています。でもそれはプレイヤーズファーストになっていますか? 選手たちは本当に勝ちたいと思っていますか? もしかすると親御さんたちの望みではないですか? PLAYER=選手であるこども、FIRST=第一に考えるとは、どういうことなのか。サカイクでおなじみのしつもんメンタルトレーナーの藤代圭一さんと一緒に考えてみたいと思います。