応援したくなる選手、ならない選手

いつもお読み頂き、
本当にありがとうございます!!
■ 応援したくなる選手、ならない選手
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
葛西選手、
銀メダル取りましたね!
ノーマルヒルでは8位という結果で
終わってしまった葛西選手も
得意なラージヒルで堂々の銀メダル!!
いやーーほんとにうれしいですね!!
「メダルを取るという難しさを感じていた。
 レベルの高い試合だった。
 簡単に取れると思っていなかった。
 失敗したらどうしよう、
 メダル取れたらどうしようと
 頭の中をグルグル回ってました。
 本当にメダルが取れてよかった」
子どもたち選手と一緒になって
目指していることがあります。
それは、
「応援される選手になること」
技術やテクニックがあることも
もちろん大事だけれど、
今しているスポーツから離れていても
「応援したい!」と思われる
選手になろう!と
合言葉のように伝え合っています。
葛西選手が2回目のジャンプを
飛び終えた瞬間、
一緒に五輪に出場した
選手に囲まれて祝福されていました。
その光景があまりにも素敵で、
あたたかいんです。
葛西選手は本当に
尊敬され、愛されている選手なんだと
感じさせてくれる光景でした。
動画はこちら
http://mshn.jp/r/?id=0f8oj
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(以前の大会を振り返って)
あのときは誰にも言わなかったけれど、
右足首の負傷も抱えていて
不安な気持ちでした。
でも途中で転んだとき、
お客さんから4回転を跳んだとき以上の
声援をもらった。
その応援に背中を押してもらい、
助けてもらいました。
(最後まで滑りきったのは)
自分の力じゃない、と思ったら
涙が止まらなかった。
羽生結弦(フィギアスケート金メダリスト)
                   ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
応援は僕らが思っている以上に
すごいパワーがあります。
けれど、
僕ら大人の世界を眺めていても
わかるように、
「応援したい人」

「応援したくない人」
には大きな違いがあります。
応援されるために、
自分らしさを捨てて取り組む、
のは本末転倒ですが、
応援される選手の共通点を
自分に取り入れてみるだけで
行動が変わり、
まわりとの関わり方にも
変化が生まれます。
子どもたちと選手と一緒に
応援される人になりましょう!!
応援したくなる選手の共通点は何ですか?
子どもたち選手の力を引き出す記事を
お手元にお届けします。
ご登録はこちら。
https://www.mshonin.com/form/?id=320926441