保護中: 【30DSP】レッスン19:安心して学べる環境をつくりだす(PART3:参加者を評価しない)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

  • Tsutomu Sugiyama

    参加された皆さんが講座を受講してどう感じたかが重要で、感じたことを実践に移してやってもらう事…。
    講座の最後に感想を書いてもらう事。

  • 細川 さいこ

    評価の枠を外し続ける。フィードバックする時に、どんな答えも正解と前提でお話ししますと、という前置きをして、〇〇と感じました、と伝える。

  • Takao Hasekura

    内容ではなく、考えたプロセスについて、「よく考えたね」と伝えます。

  • 梅垣穂高

    参加者が子供たちでフィードバックをする相手が指導者の場合、事前に気がかかりな
    ことや終わった後に聞きたいことなどを聞いておくのもありかも。
    終わった後にそれらについて自分が感じたことを伝える。
    ジャッジしない、どんな答えも正解、信じる、などのマインドを指導者に事前に話しておくと子供たちに安心感を与えるような受け取り方になると思う。

  • 前田公海子

    考える機会を得て、その子なり、その人なりに考えたことが素晴らしいです。そして、考えたことや、気づきがこれからの生活に少しでもお役に立てば嬉しいです。