子どものもっとも価値を生み出す時間を増やそう。

小学生からのメンタルトレーニング
「自分がこれは得意だなって思うところは
 何がある?」
そう質問すると
子ども達は
自分自身が感じている
得意なプレーや、
動き方、感覚を
答えてくれます。
あらかじめチームや
個人で設定した
目標や基準とくらべて
足りないところに
焦点をあてて、
アイデアや改善策を練ることも
とても大切。
けれど、
チームや
選手の良いところ、
長所に焦点をあてて
その強みを
より生かすことで
より高い成果を
生み出す考え方も
とても大切です。
----------------------------------------------
 3割打ちたいかって言われたら打ちたいですけど、
 それを求めるとホームランが減るかもしれない。
 3割打てる打者はけっこういますけど、
 ホームランを40本以上打てるバッターはそうはいない。
 だったら、そっちを目指した方がいいのかな、って。
 打率も、ってなると、
 どうしても全部の球を当てに
 いってしまうような感じになる。
 それが嫌なんです。
 - 中村剛也(野球選手/ホームラン王4度獲得)
----------------------------------------------
これもあれも!
となると
どこかに弊害が
出てくるかもしれません。
僕の友人も
「料理をつくることはめっちゃ好きだし、
 おいしいものを作る自信がある!」
と言っています。
けれど、
食事を済ませた後の
「お皿洗い」を考えると、
やる気が落ち込んでしまうそう(笑)
僕はお皿を洗うことの方が
好きなので、
この友人と食事を共にすると
とても良い雰囲気になりますし、
実力が発揮できます。
お皿洗いの実力が何なのかは
よくわかりませんが、(笑)
お互い得意なことに
集中できますもんね。
ものづくりをすること。
新しいアイデアを生み出すこと。
決まった作業をこなすこと。
得意なことや
価値を生み出せる強みは
僕ら大人も人それぞれ。
子ども達や選手が
もっとも価値を出せる
時間を増やしてあげることが
子ども達が
その子らしく輝くポイント。
長所を意識して
それを発揮できる環境を
整えましょう。
子ども達がその子らしく
輝ける環境を。
>>> もっとも価値がある時間に集中していますか?



お知らせ 

 
プレゼントつきメールマガジンのご登録はこちらからどうぞ!!  
  パソコンの方は
こちらからどうぞ。 (携帯の方はこちらから)

クリックで応援お願いしますっ。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ