行政・NPO・ボランティア

「質問」を活用することで、コミュニケーションは活性化し、スタッフ同士の関係性はもちろん会議の進行もスムーズになります。社員やスタッフ1人ひとりの「質問力」が向上することで、コミュニケーションは水平に広がり、深みも出ます。また、地域の選手たちを対象とした「リーダーシッププログラム」「エリートプラグラム」など、チームの垣根をこえた交流にも貢献いたします。

他にも「社会のために貢献したい」といった、市民の発意が集って、まちづくりや社会課題の解決をめざすボランティアやNPOの活動には、質問を軸としたファシリテーションが欠かせません。参加者同士、ワイワイと楽しく、真剣に話しあう。柔軟な発想でアイデアを生み出しあい、仕組みや参加のシステムを一緒に作っていく。質問を活用して、ビジョンの実現をめざします。

研修テーマの例

ご要望に応じてプログラム開発をいたします。お気軽にご相談ください。

1 社内コミュニケーションが活性化する「質問術」
2 お客様のニーズを引き出す質問のコツ
3 成長し続けるチームづくり
4 社内ファシリテーターの育て方
5 社員の力を引き出す「質問」

料金など

・内容、料金、期間につきましては、個別の対応となりますので、お気軽にお問合せください。
・個々の状況などを加味して、ベストなプランをご提案します。
 

◎主な実績

岐阜県サッカー協会 GCAクリニック/新潟県燕市中学生向けリーダーシッププログラム/新潟県燕市スポーツ指導者研修 など






 は必須項目です。

 お問い合わせはこちら
    (例)日本
 名   (例)太郎
 メールアドレス   (例)nihon@example.co.jp
 ご参加者の対象・ご希望日程・人数など

どんな内容でもお気軽にご相談ください。






 は必須項目です。

 講習会のお問い合わせはこちら
    (例)日本
 名   (例)太郎
 メールアドレス   (例)nihon@example.co.jp
 ご参加者の対象・ご希望日程・人数など