子どもが全然答えてくれない!を解決する1つのアイディア

こどもを伸ばす【質問】の授業。

子どもが全然答えてくれない!を解決する1つのアイディア


先日、小学5年生のお母さんから
相談がありました。
うちの子、質問しても全然答えられないんですよ!
質問を活用し始めたけれど、
なかなか子どもが答えてくれない。
結構あります(笑)
答えられない。
というよりも、
まだ答える準備が
出来ていないといった方が
近いかもしれません。

答えを書く時間をつくろう。


書く。ことには
すごいパワーがあります。
僕ら大人もそうですが、
特に子ども達は
頭の中を整理するのに
少し時間が必要です。
書く時間を作る事によって
頭の中が整理され、
質問に答える準備ができます。
あとは
そこに書いてあることを
読み上げるだけ(笑)
まずは
質問の答えを書く時間
作ってみる。
そうすると、
さっきまで口頭での
受け答えができなかった子も
自分の想いを話してくれます。


心の整理をつける最良の方法は、何かを書くことだ。
植西聰(心理家運セラー)


この時間が終わった時にどうなっていたら最高だろう?
そのために出来る事はなんだろう?
子ども達と
書く時間を作って、
想いを引き出す環境を
整えましょう。
>>> 想いを引き出すためにできることは何ですか?

にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
▽▼
facebookやtwitterの投稿はこちらから▽▼