子どものテクニック。の前に楽しいを育もう。

こどもを伸ばす【質問】の授業。

子どものテクニック。の前に楽しいを育もう。

ダイビングヘッドを覚えさせてほしい。
パスの精度をあげさせたい。
テストで100点をとれるようにさせたい。
僕ら大人は
子ども達に多くを求めてしまうことがあります。
だってかわいいですもん。
かわいい我が子には、
たくさん期待をしますし、
多くの成果を出して欲しいと
思うのが普通だと思います。
けれど、
ちょっと自分の幼かった頃を
思い出してみましょう。
自分が本当に好きで好きで仕方のなかった事は
楽しい!が一緒だったはず。
ピアノの練習。
外国の人と話したくて毎日取り組んだ英会話。
上手くなることに夢中になったサッカー。
人は人から言われたことは
なかなか行動にうつすことができません
しかし、
自分の内側から生み出された想いには
行動がついてきます
自分の想いには楽しい。
がついてきます
楽しくて、夢中になる時間を
尊重してあげると子ども達は
どんどん輝きはじめます。
サッカーが上手くなるため。
テストで100点とるため。
ピアノの発表会で成功するため。
テクニックももちろん大切。
けれど、
その前にある想いを
大切にすると
子ども達は自分で考えて行動し、
出来ない事は積極的に
人に聴きに行くようになります。


サッカー選手という仕事は楽しいものだし、
すべての瞬間を楽しむべきなんだ。
先のことは誰にも分からないのだから、楽しむことを後回しにする必要なんてない。
-パブロ・アイマール(プロサッカー選手/元アルゼンチン代表)



楽しい!
もっと上手くなりたい!
もっと勉強したい!
を引き出すために、
僕ら大人は頭を使わないとですね♪
>>>子どもの楽しい!を引き出すために、出来る事は何だろう?

にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
▽▼
facebookやtwitterの投稿はこちらから▽▼

  • SECRET: 0
    PASS:
    これ、日々研究中です。笑
    好きなことはやりたがるからいいのですが
    苦手なこと、楽しいと感じないことは避けようとしますね。
    時間があれば、一緒に愉しむようにしています。「楽しんで」と言われても簡単には出来ませんが、一緒にいる人が楽しそうだったらつられるかな~と思って(^-^)♪
    そして楽しみ方や楽しい感覚を身体に覚えてもらう。
    親も上手く時間を使わないと
    これがなかなか…(^^;

  • SECRET: 0
    PASS:
    ありがとうございます!!
    そうなんですよね。一度楽しくない!と感じてしまうと、中々取り戻すのが難しいですよね><
    でも、周りの子ども達とだったり、試行錯誤して子どもの事を考えてる花さんはとっても素敵だと思いますよ♪