こどもたちは言いたいことを表現できていますか?

こどもを伸ばす【質問】の授業。

ぶつかりあえる土台をつくろう。

日本人はなかなか自分の考えを表現しない。
それはフェアじゃないよ。
昨年末にロンドンにいた時に、
現地の方に言われた言葉です。
僕自身は表現しすぎることの影響も
しっかり考えるべきだと反論したい一方で、
確かに、
考えを表現することで、
批判されるんじゃないか?
バカにされるんじゃないか?
って思っている一面があるのも事実です。


人間関係を大事にするなら、本音をいわないとあかん。
むしろ俺は、本音を言わない人は、
逆に人間関係を大事にしていないように思える。
 

 


ロシアで活躍する本田圭佑選手は
起用法をめぐって、
監督ともたびたび衝突しています。
しかし、
彼自身はそれを衝突とは思ってもいなくて、
お互いの歩み寄りのために必要なことだとも
いっています。

 
「ぶつかると言うけど、人それぞれ意見が違うって言うのは当たり前の話だから。
そもそも意見が一緒なんていうことはありえへん。
考え方が違うからこそ、そこで一番いい方法を話し合って決めるわけでしょ。
衝突でもなんでもない。
『ほぅ、あなたはそういう考え方なん?でも俺はこういう考え方なんや』って。
どうするのがベストなんかなっていう話なだけやから」

 



ここで、
忘れてはいけないことが
ひとつあります。
それは、
彼らはお互いに
リスペクト(尊敬)し合っている
ということ。
尊敬や信頼関係という
下地があるからこそ、
お互いに一番いい方法を
話し合って決めることができます。
まずは
お互いに尊敬し合える関係を築くことから。
そのためにできることを
考えていく必要がありますよね!
>>>  お互いを尊敬し合うために何が出来ますか?
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
▽▼facebookやtwitterの投稿はこちらから▽▼