こどもの能力を引き出す土台をつくる。


こどもを伸ばす【質問】の授業。

こどもの能力を引き出す土台をつくる。

こどもたちの能力を引き出すために
できることは何だろう?
技術や
心のトレーニングを
こどもたちに伝えることは大切。
イメージしたことしか
プレー出来ないように、
知識として知っているのと
知らないのではその後が違うから。
でも、
その知識を吸収する
土台を作ることが
もっと大切。
何をするにも
何を伝えるにも
こどものやる気を
出させてあげることが一番。
どんなに素晴らしい指導者でも
こども自身が
『サッカーが好き・もっと上手くなりたい!』
という気持ちを持っていなければ
成長させることは難しい。


いいサッカー選手というのは、自分自身が好き勝手にやったことでなれるわけではなく、
整ったサッカー環境のあるところで育まれることが多いようです。
それは設備云々ということではなく、
『サッカーを好きになれる・仲間を好きになれる・チームを好きになれる』
という環境のことです。
 

 


こどもの能力を引き出すために必要なことは、
『サッカーを好きになれる・仲間を好きになれる・チームを好きになれる』
環境を整えることから。
そのために出来ることは何があるだろう?
サカイクの小倉勉さん(サッカーU-23二本台j表コーチ)のインタビューから
思い起こすことがとてもたくさんありました。
技術やメンタルトレーニングも必要ですが、
【その前に・・・】が大事ですよね。
独りよがりにならないように、
土台を育んであげれる関わりをして行きたいと改めて感じました。
子どもにはコミュニケーションのある環境づくりが大切 (U-23日本代表 小倉勉コーチ)


にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
▽▼facebookやtwitterの投稿はこちらから▽▼