マンガでしつもんメンタルトレーニング「前向きな姿勢を育む質問」

header-min

「前向きな姿勢を育むしつもん」

1cut-min
2cut-min
3cut-min
4cut-min

大切な我が子、
大切な選手だからこそ、
僕ら大人の理想の姿に当てはめて
 
「あれもできない」
「これもできない」

 
と、引き算で見てしまいがちです。

人は「欠けているところ」を探すのが得意。
 

何も意識しないで過ごしていると、
欠けている所やできていないところをみつけ、
評価してしまいがちです。
 
 
試合の敗戦後には、

「あそこが悪かった」
「あのミスがなければ」
「お前のせいで」

と、反省会が開かれます。
 

けれど、いつも

「あれもできない」
「これもできない」

と足りないところを指摘されていれば、
子どもたちは自分のことを嫌いになってしまいます
 

その結果、自分を信じられなくなり、
練習でも試合でも本来の力を発揮することができません。
 
 
反省会の目的は
試合を振り返り、
良かったところをさらに伸ばし、
悪かったところを改善する。
そして、それを次につなげること。

「うまくいったことは何だろう?」

「3ヶ月前に比べてできるようになったことは何があるかな?」

「より良くするために、何ができるだろう?」
 

試合後の時間を活用し、
「うまくいったこと」に焦点を当てて、
前向きな視点を育みましょう。

 
 
 
もうお試しになりましたか?
>>> いますぐ無料メール講座に申し込む
5shitsumon