結果が出るにふさわしい準備をしていますか?

こどもを伸ばす【質問】の授業。

結果が出るにふさわしい準備をする

サッカーの試合に負けると
次は勝ちたい!次はもっといい試合をしたい!
と感じるものです。
それはもちろん子どもも一緒。
そんな時こそ、
試合の後にしっかりとふりかえりの時間を作り、
次の試合までに出来ることを
整理すること
が大切。
メンタルトレーニングの目的のひとつに、
本番で実力を発揮する
というものがあります。
本番では
まわりのプレッシャーや
コンディション。
周囲の声や
試合会場の環境などに
左右されすぎず、
どれだけいつもやっていることを
表現できるかを問われます。
言い換えると
本番のピッチの上で
練習でやっていること以上のものを
表現することは難しい
かもしれません。
今日は1対2で負けてしまった。
けれど、来週は1対2で負けていても
さらに2点とって勝てるような試合を
したいと思う。
目標を立てることはとても大切です。
目標が明確でないと
具体的な行動やアイデアを
思い浮かべる事は難しい
かもしれません。
けれど、
目標を立てると同時に、
そのために何ができるか?を考え、
その行動を全力で行うこと

本番での実力発揮に大きく影響します。

 
伝えたいのは、
何を目標にするかではなく、
そこへの到達方法を試行錯誤し、
100%全力で向かう姿勢こそが大切だということだ。
-川島永嗣(日本代表GK)


本番で実力を発揮するために
大切なことは、
本番で得たい姿を具体的にし、
その姿を実現する為にできることに、
全力を注ぐこと
です。
来週の試合が終わった時にどうなっていたら最高だろう?
そのためにできることは何だろう?
ぜひ、
この2つの質問に答え、
実現したい姿を明確にし、
そのために何ができるかを考える時間

大切にしてくださいね。


にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
▽▼
facebookやtwitterの投稿はこちらからお願いします▽▼