こどもたちと、自分を信じるをはじめる。

こどもを伸ばす【質問】の授業。

自分を信じるをはじめる。

こどもの自信を育むことは
スポーツで最高のパフォーマンスを発揮するためにも、
人生を自分らしく生きるためにも
とても大切です。
僕はずっと
自分のことに自信がありませんでした。
人の目を気に、
人の言葉に同調する日々。
サッカーでキャプテンをしていましたが、
本当に単なる役割を
こなしているだけでした。
僕の中の最優先事項は
「人に嫌われないこと」(笑)
でも、
いま考えてみると、
僕は自分に
自信を持てていなかったんです。
自分の心に向き合うことから逃げ、
人と比較し、
自暴自棄になる。
そうすることで、
どんどん自信がなくなりました。
そんな僕でも
ある人の言葉と
出逢ったことで、
自分に少しだけ
自信が持てるようになりました。


「俺はずっとプロになれると信じてきた。
自分の才能に自信を持っていたんだ。 君も自信を持つべきだ。
自分で持たなけりゃ、誰が持つっていうんだ?」
ジョニー・ユナイタス(アメリカンフッドボール)

 


彼がどんなスポーツ選手かも
当時は知りませんでしたが、
偶然手に取った雑誌の中で、
この一言が僕には
特別に輝いて見えました。
自分が出来ることだけに
焦点をあてて考えること。
友達が僕をどう思うかは、
友達が決めることです。
人を変えることは出来ません。
けれど、
自分の考え方を
変えることはできます。
自信とは
自分を信頼する力。
自分を信じるかどうかは
自分で決めることができます。
もし僕が
「自信はある」と思えば自信は存在し、
「ない」と思えばなくなります
自分を信頼することは、
試合などのパフォーマンスにも
影響します。
もちろん人生にも。
ここまでは僕の考え、
体験したことのひとつ。
こどもたちならではの
答えを大切に
どうしたら自信をもつことができる?
今日も
問いかけてみようと思います。

>>>  どのようにしたらこどもの自信を育むことができますか?
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ
▽▼
facebookやtwitterの投稿はこちらから▽▼