トップ> コラム> 集中力を高めたければ、やる前に「披露する機会」を作ろう。

集中力を高めたければ、やる前に「披露する機会」を作ろう。

DSC_4602

自分だけの喜びだけでなく、
その行動がまわりの人に喜んでもらえると、
僕らの脳は「感動」し、
その感動をもう一度体験しよう!と、
恐ろしいほどのエネルギーを発揮するそうです。
 
 
勉強や練習もおなじ。
 
 
自分が学んだ知識を伝え、
まわりの人に喜んでもらえると、
「さらに学びたい!」と脳が働き始めるそうなのです。

であれば、
これを活用しない手はありません。

僕ら大人であれば、
あらかじめ、
セミナーや読書の内容から学んだことを
披露する場
を作ってみる。
 
 
「勉強で学んだコーチング知識を共有するために、
 チームで研修会を開いてもらう」

「本から学んだ子どものやる気を引き出すコツを
 お母さん友達に伝えてみる」

重要なことは
「どうしたら喜んでもらえるだろう?」と自分に問いかけ、

必要としている人に届けよう、とイメージすれば、
自然と必要な知識を吸収することができます。
 
 
 
 
  
 
  

感動が生まれるように少し工夫すると、
勉強がはかどり、
集中力を最大限に鍛えることができる。
ー陰山英男

 
 
 
 
  
 
  

これは子どもたちもおなじ。
 
 
「帰りの車の中は、
 スクールのコーチから教えてもらったことをお母さんに伝える時間にする」

「コーチから教えてもらったスイングの仕方を弟に教える」

僕ら大人が「楽しみにして耳を傾ける」
ことで、子どもたちも喜びを感じ、今度はもっとちゃんと学ぼう!
と、学ぶことの楽しさに気づくかもしれません。
 
 
何かをする前に「披露する機会」を用意して、
集中力を高めるトレーニングをしましょう。

.
.
.

もうお試しになりましたか?
>>> いますぐ無料メール講座に申し込む
child climbing on a wall「しつもんで子どものやる気を引き出す5つのコツ」

2016.03.21
いいな!と思ったらシェアしてもらえると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 1 follow us in feedly
  • LINEで送る
★ メルマガ好評配信中 ★
名 
メールアドレス
都道府県
メール形式 PC・スマートフォン
携帯電話

  • ニュース
  • コラム
  • お客様の声
  • レポート
  • おすすめ商品
  • 研修・講演

インストラクター養成講座

なりたい自分になる

オンラインストア

作戦会議

MIZUNO ZONE LAB

サカイク掲載記事まとめ

★ facebook ★
★ Twitter ★