練習量と練習の質の考え方

いつもお読み頂き、
本当にありがとうございますっ!!
本日は、練習量と練習の質の考え方について
お伝えしますね。

たくさん、かしっかりか。

  
朝からたくさん。
僕は小さい頃から楽しみを
朝から詰め込みたいタイプでした。
旅行にいくなら・・。
観光にいくなら・・。
遠征にいくなら・・。
せっかくの機会だから
朝早く起きて、
お弁当を準備して(笑)、
ピクニック気分で
朝早くから行動したいんです。
その方が、
1日を長く満喫できるから。
6時に起きて、
8時に集合したら、
4時間経っても、
まだお昼の12時。
最高ですよね(笑)
でも、
年齢を重ねるにつれて
感じることがでてきました。
それは、
時間の長さも大事だけれど、
その中の「質」が
もっと大切だということ。
時間が長いと
「まだまだ時間はあるから」と
一瞬一瞬をわきにおいてしまいがち。
でも大切なことは
その場その場、
一瞬一瞬を目一杯楽しみ
力を注ぐことですよね。
今週末は5時間練習しよう。
朝から日が暮れるまで練習だ。
子どもたちの練習においても
長く時間をつくることも大切。
けれど、
その中の一瞬一瞬の質を
あげることがより大切ですよね。


 僕自身、集中して仕事をするのは、
 3時間くらいなので、
 短時間集中がいいですね。
 本当のことをいえば、
 1日8時間働くのだって
 長すぎると思っています。
 野生動物を見てください。
 狩りをするのは一瞬で、
 あとは木陰で寝ているじゃないですか。
 -前澤友作(ZOZOTOWN経営者)
 


やるときにしっかり。
やらないときはしっかり休む。
「長さ」ではなく
「質」を意識しましょう。
一瞬一瞬を大切にしていますか?




お知らせ


 
子どもたち選手の力を引き出す記事を
 お手元にお届けします。
 ご登録は下記からお願いします。ありがとうございます!
 
  パソコンの方は
こちらからどうぞ。 (携帯の方はこちらから)

クリックで応援お願いしますっ。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ