しつもんで子どものやる気を引き出す5つのコツ

child climbing on a wall

【期間限定!プレゼント】しつもんで子どものやる気を引き出す5つのコツ

ぐんぐん成長する選手そうでない選手の違いは何でしょうか?

やる気があること?
天性の才能があること?

いろんな考えがあると思いますが、
「自分で考えて行動できること」
その1つかもしれません。

「なんで、僕はいつも失敗しちゃんだろう」
と考える選手と

「どうしたら、もっとうまくなれるだろう?」
と考える選手では成長のスピードが変わってきます。

自分で考え、
目の前にある問題を解決する力が身につくと、
自然と成長のスピードは速くなりますし、夢を実現する力にもなります。

普段、セミナーでお伝えしているテーマに
「子どものやる気を引き出すしつもんメンタルトレーニング」
というテーマがあります。

一番、基本的な内容ですが、
一番、大切なことをまとめています。

 
また、
子どもたち選手の考える力を養い、
自然とやる気を引き出すために、
とても大切なことだと信じています。

 
このセミナーの内容を
「しつもんで子どものやる気を引き出す5つのコツ」として、
まとめたメール講座を無料でプレゼントしますね。

子どもたちのやる気を引き出し、
成長をサポートするヒントにして頂けたら嬉しいです。
以前は3000円で販売していた内容です。
ぜひ、受け取ってくださいね。

●主な内容は…

◆1日目
「ゴールを決めるしつもん」
◆2日目
「1日の体験を学びに変えるしつもん」
◆3日目
「子どもの前向きな思考を育むしつもん」
◆4日目
「自ら改善点を見つけるしつもん」
◆5日目
「効果的なしつもんと尋問のちがい」

●お客様からの声

===================

考え方で、行動の質を変えることができることを学びました。
これまでの、自分の考え方のクセに気付き、
それを変えることで「なるほど!」という発見に繋がりました。

こんな見方があるんだと思う5日間で、
楽しく講座を受けることができました。

忘れないように、
こんな質問を指導の場面で無意識に言えるようにと、
小学3年生の息子を相手に実戦していこうと思います。

今日の息子とのやり取り。

夕食があまり進まず、あっちを向いたり、ぼんやりしたり…
いつも私は、「何やってんだ、早く食え!」
と半分怒鳴り口調になるんです…。

そこで、
自分「進んでいないけど、今日はどうしてのかな?いつもは、モリモリ早いのに」
息子「(しばらく考えて)サラダおいしくない…」
自分「そうか、おいしくないんだね。
   でも、美味しくないのに半分は食べたんだ。すごいね。」
息子「えー、もう残りは1/3だよ!」
自分「へえー、美味しくないのに2/3も食べたんだ!もう少しだね。やりきってみろ!」
息子「…」

そして、目立った休憩もなく淡々と食べきりました。
食べ終わったあとは、
鼻歌まじりで後片付けと本人のルーティンワークである米研ぎをしてました。

私の中では、質問に成功!と嬉しくなりました。
===================

どれも大変勉強になりましたが、一番は「足し算」の考え方が、目からウロコです。
本当にありがとうございました。
メールのやり取りをさせていただき、
色々なアドバイス、記事を読ませてもらったので、
今の状況を改善する為の行動をおこせたと思います。
5日前は本当に気持ちが落ち込み、
息子にバスケを辞めてほしいと本気で思っていましたが、
「今は息子を応援しよう!」と前向きな気持ちになれました。
本当にありがとうございました。
(30代女性)
===================

5日間で色々と考える機会となり、
子ども達への接し方、
特に声かけの仕方の重要性を感じました。
声かけで子どもの反応が違う事に
気付かせてもらった事に感謝しております。
自分自身、心の余裕をもてるようにし、
これからも子どもと一緒に成長していきたいと思います。
ありがとうございました。
===================

私も今まで尋問をしていました。
子どもが萎縮するのもそのせいだったと本当に反省してます。
なので、メールを読むと自分も優しくなるのがわかります。
あれから、メールで学んだ方法で子どもに接しています。
子供が明るくなりました。
それを見て私も最近よく笑っているなぁと感じています。
本当にありがとうございます。
(40代女性 主婦)
===================

質問の仕方を間違えると選手と本音で話せなくなってしまうことを
改めて感じました。ありがとうございます!
(40代男性 スポーツ指導者)
===================

とても有意義な楽しい時間を過ごすことが出来ました。
これから、子どもたちがサッカーや勉強に対して自信を持って前向きに取り組める環境を作るために私が出来ることをやっていきたいと思います。
(50代男性 スポーツ指導者)
===================

この5日間のステップをやらせて頂いたことがきっかけで子どものとの関わり方はもちろん、自分自身への問いかけの質や、考える習慣を持つことの重要性がわかった気がします。
きっかけを下さり、ありがとうございます!
(40代女性 主婦)
===================

●5日間にわけて、メールでお送りします。
●5日後からは海外の方も読んで下さっている無料メールマガジン「メルマガ:しつもんメンタルトレーニング」をお送りします。(こちらは、いつでも解除できます)
●携帯電話のメールアドレス宛ですと、届かない可能性がありますので、
パソコンのメールアドレスでの登録を推奨しております。
●「info@shimt.jp」よりお届け致します。






 は必須項目です。

 しつもんで子どものやる気を引き出す5つのコツ
    (例)日本
 名   (例)太郎
 メールアドレス   (例)nihon@example.co.jp
 都道府県
 ご希望受信メール形式  PC・スマートフォン携帯電話

ご入力がうまくいかないスマートフォンの方はこちらからどうぞ
携帯電話の方はこちらからどうぞ