しつもん作戦会議カード 講習会【無料ご招待】

1

「しつもん作戦会議カード」の使い方はとてもシンプルです。
 
しつもんし、答えを書き、伝え合う。
 
 
これだけなのに、
とても大きな成果がでます。

そして、
より工夫して使うことで、
より大きな効果を得ることができます。

けれど、
どんな「問いかけ」でも良いかというと、そうではありません。

「AとB、どちらが正しいと思う?」というような
クイズ形式の問いかけでは、
相手は試されているという印象を与えてしまいますし、
 
 
「これ、明日までにできるよね?」というような
問いかけの背景に指示が隠れている命令質問では、
相手は「はい」というしかありません。

今回は、
しつもん作戦会議カードに描かれているしつもんをご紹介するとともに、
より効果的な使い方をシェアすることによって、
子どもたち選手の笑顔が広がる機会となったら嬉しいです。

2

◎こんな方にオススメです

・質の良い「問いかけ」に触れたい
・しつもん作戦会議カードを見てみたい
・しつもん作戦会議カードのより詳しい使い方を知りたい
・もっと効果的に活用したい
・他の人の使い方を知りたい
・どんな効果があるのか知りたい

◎こんな時間をつくります

・良い「問いかけ」とは?
・より効果的な使い方
・ファシリテーションテキストで伝えきれなかったこと
・あの人の実践例
・新しい使い道の探求

manseki

◎お客様の期待のお声(一部)

・質問カードを体験してみたいと思い申し込みしました。
・こんな講習会やシェアの場があったらいいなと思っていました。また強行軍ですが行っちゃいます。宜しくお願いします
・購入しましたがまだ実践できていないので、是非この講習会を機に、有効的に使っていきたいと思っております。

◎主催:しつもんメンタルトレーニング 藤代圭一
カレンダー-04
教育機関への「子どものやる気を引き出す」をテーマとした講演を行う傍ら、スポーツスクールや少年団でのトレーニングやワークショップを精力的に実施。レクリエーションやゲームを使った「体験」の中で学びを深め、しつもん(発問)に参加者同士で答えながら、気づきを得る体感型で学ぶスタイルが好評。「一人でも多くの人がその人らしく」というビジョンを掲げ活動。Mizuno zone lab、サカイクなどで連載や記事を執筆。http://shimt.jp/