トップ> レポート> 浜松にてワークショップを開催しました!

浜松にてワークショップを開催しました!

2015年12月14日(月) 浜松あいホールにてワークショップを主催致しました!
ご参加の皆様のお声をご紹介させていただきますね!

995769_891015351018672_1498405200436225442_n

▼お客様の声

3度目の受講でしたけど、
毎回 新鮮な発見!!(笑)

そしたら、
「人はひと晩で74%のことを忘れる」
と、お話していました。

だからかー(笑)

ただでさえ
記憶力が良くない
(…とよく言われる・笑)
私なので、

毎回 新鮮な発見は
当たり前。

それは、お得かも〜!?
(*≧艸≦)

でも、これでは
成長も少ないと反省!

今日思ったこと、
学んだこと、
これからやってみようと思ったことを
ひと晩で忘れないための方法は、

「アウトプットすること!」

だそうです!

アウトプットとは、

・紙に書く
・人に伝える

など。

よーし、とりあえず、

根気よく私の熱い話を
聞いてくれる友だちにでも
声かけるとするかー!
(*≧艸≦)(笑)


 

質問の仕方により、モチベーションに大きく影響するのだなと、
今までの自分を振り返る良い機会になりました。
新たな気づきと自然と実践していたこともあり、頭の整理は大切だなと実感できました。
その時初めて会う方々とグループ形式で行われる講習会はたぶん初だったので、
緊張しましたが、気づくと参加者皆さんと打ち解けていました。
とても、新鮮。
自分の教えに活かせて行きたいです。


 

今日の学び
・人それぞれ大切にしているものが違うということ。まず自分が何を大切にしているのかを知り、相手に伝える。次に相手が大切にしているものを聞いてみる。そこに価値観の違いが生まれる。で、チームをよくするためにどのように改善していったら良いかを話し合うことができる。
これは、講師のふじしーの例題で腑に落ちた。
チームワークを大切に考えていると、練習に参加しない人が理解できないし許せなくなってくる。ここで、どうやら相手が大切に思っているものが違うということを知る。
すると解決策が見つかるのでは。
まさに、今季私はこの事で悩んできた。ここ(練習参加)さえクリアできればもっとチーム力が上がったはずなのにと思い悩んでいた。
しかし、相手がチームワークを大切に思っていないのではなく、大切にしているものが違うと考えれば歩み寄りもできる気がしました。
ぜひ、トップチームでやってみようと思いました。
・PDCAサイクルの見直しと構築化をしっかりしたいと思いました。
何となくやっていることを明確にすることが大切だと実感しました。
まだまだたくさんの気付きや他の人の意見から参考になることがたくさんありました。
少しずつ消化していきたいた思います。


 

ワークショップは、前回と内容的には変わらないのですが、質問の答えが1年前と全く変わっていた私。
その時置かれている状況、環境、立場でこんなにも変わるんだな、とビックリしました。
また、同じゲームをしても、気付きが全然違いました。
(今回私が一番ビックリしたところ)
参加していたみなさんと私とでも学びや気付きは全然違います。
でも、みーんな違ってそれでいいんです。
それを認め合い、受け入れ、その上でどうしたらよいか、を話し合えばいいんです。
昨日はそれを改めて気付かせていただきました。
仕事上のヒントもいっぱい!
さらに、新たな出逢いもあり、本当に参加してよかったですよ^ ^


 

.
.
.

もうお試しになりましたか?
child climbing on a wall「しつもんで子どものやる気を引き出す5つのコツ」

2015.12.15
いいな!と思ったらシェアしてもらえると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 1 follow us in feedly
  • LINEで送る
★ メルマガ好評配信中 ★
名 
メールアドレス
都道府県
メール形式 PC・スマートフォン
携帯電話

  • ニュース
  • コラム
  • お客様の声
  • レポート
  • おすすめ商品
  • 研修・講演

インストラクター養成講座

なりたい自分になる

オンラインストア

作戦会議

MIZUNO ZONE LAB

サカイク掲載記事まとめ

★ facebook ★
★ Twitter ★