トップ> コラム> あくびがうつる理由。

あくびがうつる理由。


いつもお読み頂き、
本当にありがとうございますっ!!
本日は、
あくびがうつる理由「ミラーニューロン」を
試合に活かす方法をお伝えしますね。

あくびがうつる理由。

ミラーニューロンって知っていますか?
別名「ミラー細胞」と
呼ばれているのですが、
他の人の行動を見て、
まるで自分自身が同じ行動を
とっているかのように
「鏡」のような反応をすることから
ミラーニューロンと名付けられたそう。
例えば、
あくびがうつったり、
笑っている人を見ると
自分まで笑顔になったり。
ヒーロー映画を見ると、
自分が強くなった気がしたり、
もらい泣きしたり、
料理番組を見ると、
急にお腹がすいてきたり、
誰かがトイレに立つと、
自分まで行きたくなったり。
あなたは、
こんなこと、ありませんか?
相手に思いやりの気持ちを向けると、
相手もこちらの気持ちに
シンクロ(同調)します。
相手が「ありがとう」と言ってくれたら
自分も「こちらこそありがとう」
という気持ちがわいて来る。
そうさせるのがミラーニューロンです。
子どもたち選手にとっては
「イメージトレーニング」の分野でも
大いに活用出来るのですが、
本日は、
このミラーニューロンからの
学びを活用して、
全国で優勝したチームがありますので、
ちょっとご紹介しますね。
==============================

=======

佐賀北高校は勉強に熱心な県立高校で、
チームも全国から野球エリートを
かき集めて作ったわけではありません。


その佐賀北高校、
試合中に相手チームを褒めるのです。



例えば、
相手チームがカーンとヒットを
打ったとします。

すると、佐賀北の一塁手は、
塁に立った相手走者に言うんです。




「ナイスバッティング」




二塁を打った相手には、二塁手が

「素晴らしいですね」

と褒めます。



一方、打撃に入って三振をとられると、
相手のピッチャーに



「ナイスピッチング」

と声を掛けます。



普通は、こんな事は絶対にないでしょう。
結局、佐賀北高校は一度も負けず、
優勝しました。

そして、
対戦し敗れたチームは
みんな佐賀北の
ファンになってしまうんです。

勝つたびに佐賀北は
多くの応援団をつけ、
県立高校としては11年振りの
甲子園全国優勝を果たしました。


この話はミラー細胞の話と合致する。
たくさんの人から応援されていると思うと、
なおのことパワーが出る。

それがまた佐賀北を後ろから
押し上げていきました。
いわば、プラスの相乗効果だった。

人との関係は、
まず相手を尊敬し、
受け入れることから始まる。


==============================
=======


ミラーニューロンの原則からいくと、
相手の行動を見ると、
まるで自分が行動を行っているかのような
気持ちを引き起こします。

ということは、
自分が行動を起こすと、
相手はその行動をしている気持ちを感じ、
行動が変化します。


相手に変わってほしい。
もっとこうしてほしい。

で、あればまずは自分から。


プレゼントをあげると、
プレゼントが返ってきます。

おすそわけすると、
おすそわけが返ってきます。


自分がしてもらって嬉しい事を
子どもたち選手に
与えてあげましょう。


>>> 自分から与えていますか?


お知らせ 

 
子どもたち選手のやる気と力を引き出すメールマガジンのご登録はこちらから。  
  パソコンの方は
こちらからどうぞ。 (携帯の方はこちらから)

クリックで応援お願いしますっ。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカーコーチ・技術へ


 

2013.07.05
いいな!と思ったらシェアしてもらえると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 1 follow us in feedly
  • LINEで送る
★ メルマガ好評配信中 ★
名 
メールアドレス
都道府県
メール形式 PC・スマートフォン
携帯電話

  • ニュース
  • コラム
  • お客様の声
  • レポート
  • おすすめ商品
  • 研修・講演

インストラクター養成講座

なりたい自分になる

オンラインストア

作戦会議

MIZUNO ZONE LAB

サカイク掲載記事まとめ

★ facebook ★
★ Twitter ★