CMで「切り替え」のトレーニングをしよう

DSC_2719

チームスポーツも個人スポーツも
心と行動の切り替えを求められます。

攻撃から守備。
リラックスから集中。
失敗から次のチャレンジ。

など、切り替えのスイッチを
子どもたち選手自身が持っているかどうかが、
結果に結びつくことも少なくありません。

けれど、
僕ら大人も意識しないとできないのですから、
いざ本番で子どもたち選手に「切り替えろ!」と伝えても、
普段から切り替えるトレーニングを積んでいないと、なかなか難しいものです。


想像していた以上でした。
間違いなく一生忘れることのできない日、そして最も特別な日になるでしょう。
ただ今日のことは今日で終わり、日付が変われば、
また次の日のことを考えなきゃいけないと思います。
イチロー(メジャー1年目、新人王、MVP獲得時)

練習中はもちろん、
日常生活の中でも心と行動を切り替える
トレーニングはたくさんできます。

例えば、テレビのCMの時間。
「この時間は宿題をする」と決める

大好きなドラマを見ていて、
CMに切り替わった瞬間には宿題に意識を向ける。

たったこれだけでも、日頃の積み重ねが
大切な試合で影響が出てくるはずです。

また、
「CMの時間」と区切りが決まっていることで
集中力を高める
こともできます。

スポーツと日頃の生活はつながっています。

日頃の生活の一部を見直してみることで、
子どもたち選手の力を引き出すポイントもたくさんあるはずです。

まずは、
切り替えのトレーニングとして、
CM時間を有効に使ってみましょう!

P.S.
僕の甥っ子はドラマは興味がなく、
CMは大好きですので、この方法は使えません(笑)

.
.
.

もうお試しになりましたか?
child climbing on a wall「しつもんで子どものやる気を引き出す5つのコツ」