あなたのチームで「得られること」を伝えよう。

DSC_2662

子どもの数も年々減少。
スポーツの種類も多岐にわたり、
自分たちのチームやスポーツを選んでもらうためには、
僕らも頭を使って子どもたちの心に届けていかなければいけません。

チームに入団してくれることで
得られることメリット頭と心で感じてくれれば、
子どもたちは喜んで入団し活動を続けてくれるはずです。

けれど、
僕ら大人が「我がチーム」の良いところを
しっかりと理解していないとそれを伝えることができません。

「他のチームよりも優れているところはどこだろう?」

「他のチームの方が優れているところはどこだろう?」

「チームに入団することで、子どもたちが得られるものは何だろう?」

「どんな成長を約束できるだろう?」

「どんな考えに共感して、入団して欲しいだろう?」

実績や指導法だけでなく、選んでもらうチームになる
理由を整理してみることが大切です。

 
 
 


世の中には似た商品やサービスを提供する企業が数多くあります。
そこで選択の決め手になるのは、商品やサービスを提供する側の「人となり」です。
人柄や創業の志、趣味などを発信し、共感してくれる人を増やせば、
ビジネスにもプラスに働くはずです。
ー 中嶋茂夫

 
 
 

子どもたち選手、
そして、そのお父さんお母さんもが、

「このチームでいい」ではなく「このチームがいい」

そんな気持ちを持って選んでくれたら、
その関係性を土台にお互い幸せな時間を過ごせるはずです。

「子どもたち選手を幸せにするために、今日、できることは何だろう?」

チームの良さや改善点、選手たちの得られることを整理して発信することで、
共感してくれる人を増やしましょう。

.
.
.

もうお試しになりましたか?
child climbing on a wall「しつもんで子どものやる気を引き出す5つのコツ」
メール講座を無料でプレゼントしております。