自分らしく輝く力を引き出す!「スポーツ栄養×しつもんメンタルトレーニング」

a-01

ドイツで有名なあるサッカークラブは、
昨年まで、練習後の食事はデリバリーサービスで済ませることが多く、
「ソースがたっぷりかかったパスタ」が看板メニューでした。

けれど、クラブの再建を目指し、今季から新たな専属シェフと契約。

生まれ変わったメニューの多くは糖分と油分が控えめで、
食物繊維が豊富なものを取り揃え、「総合的栄養構造」と呼ばれる食事プラン。

フィットネス向上、疲労回復、怪我のリスク低下などの効果を発揮しています。

専属シェフと契約したあるクラブとは、
日本の香川真司選手も所属するドルトムント

もちろんいままでも栄養に意識を向けていたものの、
より力をいれて取り組み、この時期までリーグ戦は王者バイエルンミュンヘンに喫した
1敗のみと結果を出しています(10月20日現在)

では、一体どんな栄養をとればいいんでしょう?

そこで、今回は
日本スポーツ栄養コンディショニング協会の吉田さんをお迎えし、
選手の力を引き出す栄養について教えてもらおうと思います!

ぼく自身も、
実際に夏のポルトガル遠征を前に吉田さんとお逢いし、
海外遠征時に気をつけたい栄養の摂り方について、教えてもらいました。

そのメモがこちらです。

eiyou

興奮して、
字が汚くてなってしまいました(笑)

ついつい「好き、嫌い」で判断してしまいがちな子どもたち選手には
「世界一になるための食事」を意識できた時間でもありました。

選手の力を引き出すために栄養とコンディショニング、
そして、メンタルトレーニングの考え方を一緒に学びませんか?

ぜひ、ピンと来た方はお越しくださいっ。

a-02
a-03
a-06a-04

a-05

お申し込みはこちらからどうぞ。






 は必須項目です。

 スポーツ栄養学×しつもんメンタルトレーニングお申し込みフォーム
    (例)日本
 名   (例)太郎
 メールアドレス   (例)nihon@example.co.jp
 都道府県 
 コメント

※お申込みボタンをクリックしてから10秒ほどお時間がかかります。しばらくお待ちください。

profile_yoshida
カレンダー-01-04

◎お客様からのご質問

Q:スポーツ関係者ではないのですが、参加できますか?
A:もちろん可能です!内容はスポーツに関してのものも多いですが、参加者の中には会社で部下とのコミュニケーションに活かしたい。自分の生活に活かしたい。という方もたくさんいらっしゃいます。

Q:次回開催はありますか?
A:残念ながらいまのところ未定となります。この機会にぜひお越しいただけたら幸いです。

Q:子どもの参加はできますか?
A:今回は、大人向け(子どものやる気を引き出す方法や栄養面)ですが、それでも宜しければお越しください!