悪い行動を積み重ねれば悪い結果が生まれます。

10344372_645638568882204_5942986376673779033_o

「世界一の選手になるために
 今週できることは何だろう?」
 
子どもたち選手の「変わりたい」という気持ちを
実現するために必要なもの。
 
それは、行動
 
子どもたち選手が
どんなにやる気に満ちあふれていても、
実際に行動を起こさなければ、
成長につなげることができません。 
 

「世界一の選手になるために今週できることはなにがある?」
 
「ストレッチを毎日10分やる」
「朝、ランニングを30分する」
「好き嫌いせず、残さず食べる」
 

「じゃあ、来週までにやろう!」と約束した1週間後、
「時間がなくできなかった」と、行動に移せなかった時、
 
選手に対して、
 
「やると言っただろ!」
「自分で決めたんだろ?」
と、怒鳴って終わりでは問題ですが、
 
「じゃあ、またこの1週間チャレンジしよう」
と、伝えるだけでも、
ちょっと物足りないかもしれません。
 
このままでは、
子どもたち選手の行動に変化が起こるのは
ずっと先になってしまう可能性があります。
 
 

日々は迷いと失敗の連続だが、
時間を積み重ねることが
成果と成功をもたらす。
ー ゲーテ

 
 
 
 
「どうしてできなかったと思う?」
「どんな原因があった?」
「どうすれば次はできる?」
「コーチに手伝ってほしいことはある?」
  
と、
行動につながるような
問いかけ
をしてあげることが大切です。 
 
良い結果は良い行動の積み重ねがあるからこそ。
悪い行動を積み重ねれば悪い結果が生まれます。
 
そして、
いくらやる気があっても
何も行動を起こさなければ、
結果が変わることはありません。
 
 
子どもたち選手の
やる気と同時に行動を引き出しましょう。
 
 
 
 
 



もうお試しになりましたか?
「しつもんで子どものやる気を引き出す5つのコツ」
をプレゼントしております。
こちらからどうぞ。

【プレゼント】子どものやる気を引き出す「5つの質問」



もうお試しになりましたか?
child climbing on a wall「しつもんで子どものやる気を引き出す5つのコツ」
メール講座を無料でプレゼントしております。kuwasiku540